スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いねブログが紹介されました(^^; 

先日あの修善寺の「絆」さんから連絡がありまして。

さんのHP内で宿泊わんこ達のブログ紹介のコーナーがあるのですが・・・。
そちらでブログを紹介して頂くことになりました(^^;

あらら?思わず「あんな内容でよければ(汗)」って言っちゃいましたよ。

ちなみにそのページを見ると幾つか見知ったブログも・・・。
いやぁ、しかし皆さんいいお宿には敏感なんですね?!!

スポンサーサイト

「絆」さん宿泊体験記が掲載されました 

しかし寒いですなー

寒さが大の苦手のいねは床暖を付けている時は床暖の上、しかも日向でごろごろ・・・

床暖を付けていないとたちまち

ちなみに左上にあるのは修善寺で引いたおみくじだ
「寒いのですの」

自分のサークルに入ってしまいます(涙)

サークルには小さなペットヒーターがあるのと、最近防寒用に後ろに見える銀色のシートを付けてあるので結構暖かいらしい。
ちなみにこれ、フィギュアスケートを見に行く時に100均で買ったもの。
これをひざかけにしていたらすごーく暖かかったんですよね。

暖かいはず
「床のセンスがありませんけどね」

あのね、その新聞の下にはカフェマット4枚敷き詰めてふかふかにしているのよ!
しかも新聞にだって保温効果あるんだから!!

もー、サークルに入っちゃうとなかなか出てこないんですよねぇ・・・。

私が「ねーいねってば?出て来てよぉ?あそぼう?」とウリウリしようものなら「勝手に一人で遊んでいればいいじゃありませんの!!アタクシは寒いのですってば!!」と言わんばかりにいや―な顔をされます・・・私って・・・(号泣)




さて。

楽しかった修善寺旅行から一週間ですが。

小箱萌え

修善寺土産に買ったみかん饅頭。これ、小箱が萌えますな。特に小さい方。

饅頭萌え

宿泊したお宿「絆」さんの宿泊体験記STAY WITH DOGさんのサイトに掲載されました!

ブログ内容と重複している部分(写真は全てブログからの引用です)も多いのですが、よろしければご覧下さい♪

また宿泊体験記を書けるように旅行したいものです?。



伊豆修善寺「絆」の美食と修善寺の街 

犬連れ宿としてはもう施設だけで100点を付けたくなってしまうこの「絆」さんですが・・・。

いやはや、もう食事が・・・食事が・・・すっごく美味しくて。
いやもう美味しいだけじゃなくてとにかく本格的なお料理でどれ一つとっても手の込んだ料理で。
擦ったり、裏ごししたり、まあ自分じゃ絶対にやらないだろうなと思う手間をしっかり踏んで花開いたお料理達でありまして・・・

なんでも板前さんは以前の温泉旅館からの人なのだとか。
だから人間向けのお料理に関しちゃ本格的なのも当たり前な訳で・・・。

しかも嬉しいお部屋食・・・なので写真ものんびり取り放題です(笑)
それにね、ちゃんと一品一品運んで来てくれるのですよー。こんなに手間を掛けて頂いていいのかしらッ!!

えーと・・・料理の詳細は忘れましたが(喰うのに夢中、かろうじて写真を撮っていた位・笑)

鮑に白子に、大好きなものばかり

前菜と食前酒。うちは飲めないので梅ジュースを頂きました。

どれも本当に美味しくて

一つ一つ本当に手の込んだ前菜と先椀?とやら。あとお造りは当然伊豆の幸。

一体どれだけの時間がかかったのかしら

どれも本当に手が込んでいて・・・揚げ物の衣にお茶や海藻が混ぜてあってかすかに緑色になっていたり、そんなところにも凝っています・・・まあでも一瞬で喰っちまうだけどな、うちは。

誰が遠慮だと?!

ごはんは遠慮しようと思っていたのですけど、なんと好物の炊き込みご飯!!・・・ええ、喰っちまいました。

いやもう本当にどれも美味しくて・・・うちは二人とも全部綺麗に平らげてしまったのですが?・・・

全部平らげるのって結構珍しいみたい・・・でした(^^;

だって美味しかったんだもーん まーだから太る訳だな。

ちなみに勿論朝食も・・・

大好き和食!

嬉しい旅館の朝食ですよぉ・・・。朝からこの充実度!!




nau家、元来は素材の味を活かす料理が好みなのですけど、こういう一品一品こだわりを持って作られた料理を楽しむのもたまにはいいものですねぇ。




大満足のお宿話ついでにすっかり好きになってしまった修善寺の街のお話も少し・・・

そうそう、ちなみに一日目のランチは絆のHPに紹介されていたお蕎麦屋さんの「やまびこ」に行こうと決めていたのですよ。

で、まず宿の駐車場に車を停めてから歩いていくことにしたんですね。
そしたら主殿が「nau、大丈夫なの??まじ遠いんだよ。途中で文句言わないでよ?」と渋い顔・・・。

「平気よ、ちょうどいいじゃない!体脂肪を燃やすのに、いい有酸素運動よ!」とぐんぐん歩きだした私でしたが・・・



・・・距離は頭に入っていても高低差を頭に入れていなかったワタクシ!!


そう、やまびこさんは山の上にあるお蕎麦屋さんでしたの!! なんともはや


うぅ、東京下町に住まうわたくし、坂道という概念がほとんど無い生活なのですよー。ぬおーーー!!きつい!!

いね、風景ににあわねー
「アタクシ、シティギャルですから」

や・・・山道じゃんよ。まじで!!
しかも段々山の中になっていく感じで、しまいには地元の猟友会っていうのかしら?ああいう銃を持った人たちがガサガサッと出てくるような険しい道になってきちゃってさ!

そ、蕎麦屋、本当にあるの?!と思った頃に・・・

営業していて良かった!

やまびこさん、現る!

・・・いや、まあ、後で宿の方も言っていましたが・・・「やまびこさんに歩いて行かれる方って余りいらっしゃいませんねぇ」・・・皆様車でいらしていました。

そば美味

わんこ連れだとテラス席です。ちょっと肌寒い日でしたけど、何しろ登山の後ですので・・・暑くて暑くてしょうがなかったのでちょうどよかったです。

サービスの生野菜はみずみずしくて一つ一つの細胞から水分が溢れてくる感じ。
野菜そばは野菜がたっぷりで大満足の内容でした。
二人で一つ頼んだかき揚げは凄い量で・・・シイタケのかき揚げが絶品。しいたけがプリップリなんですよ?!!

当然帰りは来た道をブイブイ言いながら帰りましたよ・・・ふはは辛かった?

ま・・・まあ、でも

ああ、いいねぇ

こんな田園風景を眺めながら歩くのもたまには悪くないかもね。
しかもかなりの有酸素運動で、吸う酸素が絶品なんですものね(^^;




二日目、修善寺とその周辺をお散歩しました。

やーん
「自分で歩くのですのぉー」

いやいやいや、お寺の中ではいねは抱っこよ。
おチッチなんかしちゃったら罰が当たるからね

修善寺周辺の温泉街もなんか綺麗でいい感じ。
結構新しく開発しているのかしら?

こんなものもありました♪

温泉ではストッキングじゃない方が無難ですね(笑)

大好きな足湯。(修善寺のすぐ前にあります)
桂川(だったかな)を眺めながらのーんびり一休み出来ます♪

川沿いに沿って歩きどころが一杯・・・こんな素敵な竹林もあったりして。

さあ撮るのよ!!
「修善寺女二人旅、って感じですわねー」 「んだな」

・・・「お、俺は・・・?」(by 主殿)

川沿いのお宿もいい雰囲気・・・まあ犬連れだと無理そうな感じですが。
文化財?とか言うお宿もありました。

で、とにかく行ってみたいカフェや立ち寄りたい可愛いお店などが沢山あって・・・うーん、これはもう

アタクシはどんな光景にもよく似合う
「ママン、ここにはまた来られますの?」

そうね。また来たいわね♪
主殿もかなり気に入っていたみたいだし・・・今度はまた違うお部屋にも泊ってみたいねー。

それに修善寺、思ったよりも交通の便が良くて。
行くのに便利なことが判明!!
伊豆方面って凄く道路が混む、っていう印象だったんですけど。




今年初の旅行はかなり楽しい旅となりました♪
今年も沢山色んなところに行けるといいね!!

伊豆修善寺「絆」に泊って来ました!?施設編? 

本当は渓山荘に伺うはずだったこの二日間・・・「確実に雪が降らない地域で!」ということで(苦笑)、伊豆修善寺に行ってきました。

※我が家の車、フラウ嬢のおみ足は気難しいらしく、チェーン及びスタッドレスタイヤに対応していないのです(涙)

ざ・修善寺
「雪はありませんでしたけど寒かったですわ」

そーね、でもまあこの時期、こんな感じがフツーよ。

修善寺って15年位前に行ったっきりで、その時の印象では余り頭に残る感じの場所では無かったのですが・・・(失礼)。

いやー、今回行ってもう好感度超アップしましたよー!!!

お宿、街の感じ、交通の便・・・何もかもが想定外のスバラシサ!!

嗚呼、もうなんか興奮しちゃって(笑)一泊だけでしたが2回に分けてエントリーしちゃいます(^^




今回のお宿は「愛犬と楽しむ温泉旅館伊豆修善寺・絆(きずな)」であります。

もうね、もうね、本当に素晴らし過ぎる宿で・・・!

こんな本格的な温泉旅館なのに本当にわんこ中心で居られる宿なんですよ。

のしのし

宿の裏手にはこんなドッグランも・・・。

いね、その後ろ足は・・・

愛犬用のお水のボトル、お皿、その使ったお皿を伏せて置く水切りのかごまでちゃんと用意されていて・・・。
チェックインまでの15分位、いね、一人で爆走しまくり・・・。

これだけでも感激もの
「さ、そろそろチェックインの時間ですわよー」

お庭も素敵・・・こんな本格的な温泉旅館に犬と居られるなんて嬉しいなぁ。

3時のチェックインで入口に入りますと・・・

完璧

入口には足洗い場と沢山のタオル。そして可愛い看板わんこのお出迎え。

入口そばのロビーにはこんな施設もあるのですよ!!

恥を知らぬ年となりけり
「見苦しいあんよをさらすとは、大胆なママン・・・」

おだまり

私の大好きな足湯!!お庭を眺めながらのーんびりお湯につかれます。勿論わんこのリードフック完備でいねも一緒に居られます!!

余りに気持ちよかったのでその後またいねと二人(主殿はいつも通り部屋に着くなり爆睡していました)で浸かりに行き、埴輪のようなかおでホケーーーーっとしていたのですが・・・

魂が・・・

そしたらなんと通りすがった宿の方が「よろしければコーヒーか紅茶をおもちしますよ」と・・・

紅茶頂きました
「ママン、超ご機嫌ですのよ」

暖かい紅茶を持ってきて下さいました!!
しかも「いねちゃんと一緒にお写真おとりしますので・・・」と仰って下さり。
もうね、心得ているというか(笑)カメラを構えると「いねちゃん、ンババババ!!!」と意表を突く掛け声をあげ・・・いねがキョトンとした瞬間にパチリ! 上手いわ・・・!!




チェックイン前には外のドッグランをたのしんだいねですが・・・ふふふ、何とこちらのお宿、もう一つのお楽しみ、室内ドッグランがあるのですよー!!

前、宴会場だった所を改めてドッグランにしたみたいです。

宴会場より魅力的

もードキドキ、すっごくたのしみにしていたんです!!どーれ!!

ドドドドドドド!!
「きゃっほーい!!ですの!!」

あっはー♪嬉しい貸切状態!!
床はカーペット敷きなのであんよにも安心です。転げまわっていました(笑)
そしてもちろんこちらにも美味しいお水のボトルとお皿が完備。
沢山のオモチャやちゃんと筒にシートを巻いて男の子がおトイレし易いように工夫されているコーナーまで用意されていて・・・思わずうなっちゃいましたねー。




さて、そして今回のお部屋ですが・・・一番スタンダートなタイプのお部屋だったのですけど、大人二人といねなら十分な広さでした。離れの特別室とかになると囲炉裏もあるみたいなんですよ!

古い温泉旅館を改装されたようなのですが、もう中は本当に綺麗で、和モダンな感じ。
洗面所、お部屋のお風呂もとても素敵です。

好みの深めの湯船

ここのお部屋のお風呂は温泉ではないのですが、特別室になると温泉だそうですよ。
温泉好きの私は勿論大浴場へ・・・夜と朝の二回、入りました!夜の11時で男湯女湯が入れ替わるので両方楽しんじゃいました♪あー、露天風呂最高!!
脱衣所の洗面所に備えてあるアメニティも充実でしたのでメイク落とし、化粧水、乳液、今回持参しませんでした(笑)




もう本当にわんこの為の設備が素晴らしくて・・・あったらいいな、がちゃんと用意されている感じ。
なのでもうこれだけでも100点付けちゃいたい位なのですが・・・

この設備+αとして・・・更にすごい魅力があったのですよー!!

尻をフリフリ
「そろそろお食事ですかしらね?」

今回のお部屋でいねが一番気に入っていた場所です(笑)
一応番犬のつもりかしらん・・・?

そう、こちらのもう一つの魅力・・・お食事ッ!!
食に関しては割と淡白なnauですが・・・これまた唸ってしまう内容で・・・。

という訳で次回、素敵食事&修善寺の素敵な街並みをアップさせて頂きまーす♪

マレ一シア・コ夕キナバルの休日 

えーと。現実逃避(笑)というか、日本逃避しておりました。

五日間ほどマレ一シアのコ夕キナバルといふ場所に行ってきました。

海外リゾートと言われる場所は実は初めての我が家・・・コ夕キナバルという地名は初めて知ったのですが結構メジャーなリゾート観光地だったのですね(汗)
今月16日からは何と羽田から直行便が就航するというのですから・・・どんだけ無知なの、ウチって。

スーツケース型がかわいい

ちなみにマレ一シアの通貨への交換も初めての経験。
リンギット(RM)です。1リンギットが26.32円(今日のレート)ですので大体感覚的には30円位でしょうかねぇ。

今回の旅行は主殿の会社の旅行でしたので、なんだか、というかまあそのまんま社員旅行みたいな感じでした(苦笑)

しかし・・・滞在中3日3晩とも夜は懇親会?パーティ?・・・そんな感じで、社交下手のnauは大変でした。しかもこのジャガイモ面でしょ、なんだか主殿に申し訳なくなっちゃいましたよ。だって他の奥さま方、皆綺麗な人ばかりだしさ。
「nau主さん、アクティビティでイモ掘りでも行って来たの?」とでも思われたんじゃなかろか。

それにね、まあ最終日位は何かあるだろうと1枚だけはそれ用のワンピースを持って行っていたのですが、まさか3晩ともとは・・・服が無くて・・・ジャガイモの上にラフ服・・・完全イモ掘り帰りだったわ・・・orz




今回はマレ一シア航空利用。勿論お初です。

ちゃんと機内でも勉強していました

行きの機内食。素麺がついていました。うむ、美味し。
前のポケットに入っているのは愛用の「完全予想仏検2級」です。機内でも一応勉強しておりました。

いやしかしマレ一シア航空は客室乗務員の方の制服が素敵だわぁ?・・・あれはスタイル良くないと着こなせないですね?ウットリ




宿泊先は空港からバスで1時間程のシャングリ・ラ・ラサリアリゾートというホテルでした。

全景を撮り忘れました

この海岸沿いが全てホテルの敷地みたいです。
ゴルフ場もテニスコートもあるのですが・・・暑いだろうなぁ

街からは遠いのですけど、ホテル内だけでかなり楽しめるようになっています。
各種アクテビィティがかなり充実。

我が家はとりあえず

スパ立派

スパでのフェイシャルエステを。
ちなみにこのスパ、ホテル内の敷地にあるのですけど、宿泊館から少しあるのでイキナリバスに乗せられ移動しました。
うーん、一人だったらちょっとドキドキしたかも。いや勿論ちゃんと説明されていたんでしょうけど・・・英語なので分からず。主殿の通訳で「ああ、そうなの」と理解した次第。

あ、ちなみに・・・哀しいことに今回の旅行では「英語が出来る」のが当たり前、という雰囲気でして(涙)
英語が出来ない私はもう本当にお猿さん以下・・・いや、価値でいえば裏山に生活するオランウータンより下だったかと・・・orz

気持ちよかったです

二人同時に受けられます。ひ、広い?!!手前にはバスもシャワーブースもあります。
こんなところで一日過ごしたらとろけてしまいそうですね?

マッサージに関しては日本よりはざっくりした感じかな。
でも毛穴の角栓取りが凄かった!!どういう器具を使っているのか見たかったのですが・・・見られず!!
終わった後は小鼻ツルツル!!ぬおーーー気持ちいい!!
あと眉毛ボーボーだったのが気になったのか眉の毛抜きまでしてくれました(^^;
うん、すっきり♪(←整えておけよ)




そして

ここは非日常なのでは・・・

一息つくとたちまち仕事をする主殿。

一緒に宿泊している人達とも何故かメールで通信するという・・・。
で、会うと「ネット遅いですよねー」というのが第一声な人達・・・。

主殿の会社ほどリゾート地での社員旅行が似合わない会社も無いのでは・・・




それにしても南の海って本当に綺麗なんですねぇ。砂浜もさらさらしていて歩いていて気持ちいの!!

1011103.jpg

貝殻とかも余りないのではだしでも痛くないし・・・でもよーく見ると

1011105.jpg

こんな風に1ミリ?5ミリ位のまるい砂の玉が一杯あります。これはどうやらスナガニ?とかいうちっちゃいカニさんの巣らしいです。

1011104.jpg

勿論お花もカラフルで綺麗!!
ホテル内のお庭は本当に綺麗に手入れされていてびっくりするほどでした。
そうそう、なんだか凄くスタッフが多かった印象・・・今回全然調べないで行ったけど、もしかしたらかなり良いホテルだったのかしら・・・?




この時期は雨期らしくて、3日目は雨がぱらついていました。
ちょうど3日目にクルージングを予約していたのですが・・・当然キャンセルになり。
雨が上がったのでサンセットクルーズを希望したらそれも「夕日なし」とのことで中止。

3日目はひたすらダラダラ&仕事をするnau家。
ここはリゾート地なのか自宅なのか何度か自問自答するnau。




気を取り直して最終日、ドキドキのオランウータン見学に参加してみることにしました。

1011109.jpg

うう、オランウータン怖いのに・・・と渋々なnau。でも「ここでしか出来ないことをしようじゃないか」と強引な主殿。 くっ、私の希望の乗馬は却下しておきながら(怒)

参加費用は二人で100リンギット・・・だからえ―と、一人1500円位ですかね。
オランウータンの生態についてのビデオをまず観ます。・・・英語です。

10111010.jpg

10分位、密林(大げさな・・・)みたいなところを歩いてオランウータンのえさ場の近くまで・・・このえさ場に一日2回来るのに合わせてこのツアーが行われるようですね。

白い矢印の所がえさ場です。

それにしても・・・暑い。しかも湿度が100%かと思うほどムシムシで・・・。
いや、なんかね・・・このジャングルの暑さの中で、私、色々思うことがあって。
そんなことをウダウダ考えていたら心臓がバクバクいいはじめてしまって・・・思わずしゃがみこんでしまいました。

えさ場に来ると行っても半分野性のオランウータンですので動物園のようにチャッチャと現れてはくれません。
小一時間ほど待って・・・

やっと・・・

10111011.jpg

オランウータン登場!!うっそ、赤ちゃんウータン?!かわいっ!!

10111012.jpg

うわー、怖くない!!可愛い!!

結局遠くの木が3本くらいユサユサ揺れていたのですがえさ場まで来たのはこの子だけでした。
ちゃっかり一番美味しそうなバナナを持って去って行きましたよ(笑)

あらあら・・・長年のオランウータン恐怖症払拭です。可愛かったな?♪

こちらの施設では親からはぐれてしまったり傷ついたオランウータンを保護し、野生に帰す活動をしているそうです。あの子もちゃんと立派なオランウータンになって森で暮らせるようになるといいね。
・・・でも怖くならないでね(汗)




今回はコンデジのみ持参で、余り気合の入った写真が無いですな(^^;

元々私は素敵ブロガーさん達のような「うっふんウットリ」系の写真を撮れるセンスが無いですし、まあ、このわたくしにそういう「うっふんウットリ」な内容を期待する方も既にいらっしゃらないでしょう(笑)

・・・期待。

・・・期待。

フフフ・・・そう、わたくしに期待されているのはきっと「アレ」な方面かと。

と言う訳で、写真では無いのですが例のコッテリしたわたくしのアーティスティックなイラストでもう一遍「コ夕キナバルの休日・びっくり編」をアップしてみようかと思います。

またまた試験勉強合間の現実逃避?な機会でのアップになるかと思いますが、どうかお楽しみに♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。