スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お解説ですの 

今日はいね、新しいおもちゃをゲットしました。

ニカー
「あら、ママンいい人ね  ケッ、こういう時だけ

いねはたまごちゃんに次いでこの毛糸ちゃんが好きみたいです。
これもチョコレート臭がするのですよね。

ちなみにこの毛糸ちゃん、

ぴょん
「なんか親しみを感じますの」

矢印の部分が・・・なんか似ていません?
いねっていつもこの部分にクセがあるんですよね(笑)

それにしても本当に耳毛がボーボー・・・ちょっと結わえてみるか?

   もう少し微笑んで
   「キリリ!ですわよ!」

なんか、男子が罰ゲームでリボンをつけられたような感じだね・・・
すごい、男顔だわ、いね。




・・・大してすごい技がある訳じゃないのですけど。

ここしばらくの間作ったグッズとかミニチュアなどについてどんな風に作ったのかをちょこっとアップしてみようかと。

まずはペコッと押すとパコッと開く小物入れ。

   嗚呼、糸の始末が甘い・・・

金具はこんな風にV字になっています。

生地はマリメッコ・これまた縫い易い!!

こんな風にしてねじを金槌で打ち込みます。
巾着も好きだけど、このタイプも便利で可愛いですねぇ?
バッグの中でも嵩張らないし♪




で、昨日作ったミニボトル。
素材はやっぱりオーブン粘土

ラベルは(相変わらず)わたくしが使用中のノートの切れっ端。
ラベルの模様は細めのサインペンを利用。
ちなみにわたくしはちょっとくすんだ色目のサインペンが好みで、近所の古めかしい文房具店に揃っているシリーズが大好きなんです

ぴろーん

透明のガムテープのようなものをラベルの一回り大きい大きさに切ってペンチでつまみ(ピンセットじゃないところがまた荒っぽい)ボトルに貼り付けます。

最後に蓋の部分にニス代わりの透明のマネキュアを塗って出来上がり。

いね毛ボーボー

・・・とまあ説明にもならい位、単純な作り方なのですが
こんな感じで作っておりますです。

ちなみにたまごちゃんは全4色だそうですので4色揃えてみました。
たまごちゃんホルダーは、実は卵のパックみたいな風に作りたかったのですけど、さすがに難しくて無理でした。

オーブンで焼くと透明になるタイプの粘土もあるみたいなので、今度はそういうので作ってみようと思います♪

さてさて。

肝心のミニワン作りが遅れがちになっておりますが(汗)

その分おまけを一杯つけますので(笑)
ま、この程度なのですけど

気長にお待ち下さいませ?♪



ママン・・・おまけでごまかすおつもり?

クリック、もっちり! 

     いねったらどうしてそういうひねた見方をするのかしらねぇ?
        困った子だことぉ?オホホホホホ・・・・としらを切るわたくし

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。