スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとうらやましい!25歳、長寿わんこだそうですよ! 

「雑種犬プースケ25歳、人間なら125歳ギネス」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000525-yom-soci

25歳って、すごいですよね。
先日逝ったポーの年齢からあと8年生きるってこと?!すっご!!

何ともうらやましい話です!!

スポンサーサイト

北の国の美貌ちゃん♪ 

ポーの件では本当に暖かいコメントやメールを頂きました。
ありがとうございました。

直後から3日間位、不安定な気持ちではあったのですが・・・。

とても不思議なことに今週は月曜から細々と色々な用事が入っておりまして、そのせいか「だ、大丈夫だろうか、ペットロス?!」と思っていたのもどこへやら、意外に落ち着いた気持を取り戻してきました。

実はね、これもポーが策を練ったのでは?!と思う位なのですが、先週に限ってどういう訳か月曜から金曜日まで全くぽっかりとなんの用事も無く空いていたのですよ。
いや、幾ら暇人なわたくしとて多少は細々とした雑用があるものなのですがね、先週は全く何も。本当にぽっかりと空いていて。

そのおかげで・・・後から思い出してみたらポーの死の前日に家に帰っていたんですね、私。(実は先週あたり少し日付の感覚がぼけておりました)生きているポーに最後の最後で会えましたし、死んでしまった時も実家に一泊して落ち込んでいる両親のそばにいてあげることが出来ました。

本当にね、ポーは一番家族に迷惑をかけない死の時期をちゃんと選んで逝ったのだと思います。

だから。

ポーがそこまでして私達に負担をかけないように気を使ってくれたのですから、いつまでもどよーんとしている訳にはゆかないのですよ、きっと!

ましてや「ポーの死が辛くて勉強が手に付かない」等とお勉強をサボるなんてもっての他(苦笑)
きっとそんなことしたらポーが「あ・・・アタシがあれだけ気を遣ってあげたというのに・・・このば飼い主が!!」とあきれ果てるでしょう 

ポーよ、あたしゃ頑張るからね!!

かにパンズ
「ママン・・・張り切り過ぎてまた調子崩さないのですのよぉ」

大丈夫さ!・・・あ、でも皆様も本当にこの数日またまたかなりの天候不順ですから、くれぐれも体調に気を付けくださいね。




さて。気合を入れなおしてミニワンのお話を!

これからまたブログアップのご了解を頂けた子を順次アップしていこうと思います♪

みんな美貌ちゃんばかりで・・・本当に作っていて涙が出るほどうれしゅうございます。

本日の美貌ちゃんはこの子・・・

1005262.jpg

素敵な2ショットを頂けました。ありがとうございます。
くぅ!この表情がたまりませんな。

北の国の妖精ちゃんですよ。カーッ!!まったく可愛いったらッ!!
ちなみに・・・わたくし個人的な趣味なのですがパピヨンってこの後ろ姿の耳のラインの「壁」みたいな感じが凄く好きなんですけど・・・パピ飼いの方、いかがですか?

人で言うとうなじか?!

尻尾がふんわり、ゴージャスでした。
嗚呼・・・パピヨンの尻尾ってこうなのね・・・と実は毎回思うわたくし。

今回のオモチャはこんな感じです。

各種こだわりポイント

今回オーブン粘土で作りました。
このツブツブ感をどうやって出そうか悩んだのですが、もう素直に一粒一粒捏ねてくっつけて捏ねてくっつけて・・・を数十回繰り返しました(笑) ←解説もへったくれもあったもんじゃない

完成のミニワンの写真はメールで確認して頂くのですが、オモチャとお座布団は到着までのお楽しみになっております♪

羊毛ミニワンとこのちりめん生地のおざぶって意外に似合うんですよねー。
全部洋、全部和、っていうより、こういう雰囲気が好きなのです、わたし。




とても可愛いお写真と暖かいメール・・・とても嬉しゅうございました。
どうかこのミニワンちゃんも楽しい生活の一部になれますように・・・このたびは本当にありがとうございました!

見送ってきました。いねも頑張ってくれました。 

昨日、ポーを見送ってまいりました。

昨日、実家に帰って、ポーを見た時、余りにも穏やかな寝顔で。
なんだか死んでいるなんて感じられず。

ちょっと振り返るとスースーと寝息が聞こえてくるようなそんな感じでした。

いねも連れていったのですが、いねは不思議そうにポーの周りをフンフンとしながら歩いていて。
慣れないお線香の香りが気になっているようでした。




先の事件のこともありますし、火葬に関しては色々不安があったのですが、数か月前に先に逝ったお友達ワンコがお世話になった業者さんがとてもよかったというのでお願いすることにしました。

有難いことに迎えに来て下さった方がいねをみて「もしよかったらこの子も一緒にお見送りしてあげて下さいねー」と仰って下さって。

私達と一緒にポーを見送るのに立ち会えました。

実は余りにもポーの寝顔が穏やかで、私は何枚も写真を撮ってしまったのですが、さすがにそのアップは控えましょう(汗)

ただ・・・ポーとの最後の時はこんな感じで・・・。

1005213.jpg

いねも「ばぁば、さよならですのー」と言う感じで・・・。

両親も何度も何度も「ありがとね」「よく頑張ったね」と繰り返して。
私が作った小さなお花と、最後はポーが食べることが出来なかったフードも沢山添えて、何度も何度も撫でさせて頂いて。さようならしました。

焼いてもらった後はお骨も一本一本拾って、骨壺に納めて・・・

そんな儀式を一つ一つこなしていくうちに、少しずつですがポーが死んだことを実感出来てきたような・・・気がするかな。




昨夜は、さすがに両親だけにするのは忍びないのでいねも一緒に泊まってきました。
いねがいてくれて良かったです。多分私だけだったらしんみりしちゃったと思います。
でもさすがに・・・夕食の時までは何となくしんみりしていて。言葉少なで・・・

そうしたらね、湿っぽいことが大嫌いないね(←漆原教授か!)ってば・・・

やらかしてくれましたわよ。

わたくしが夕食の後、お皿を片づけようとお膳から立ち上がって歩きだした瞬間!!

1005215.jpg

ちょ・・・な、なに?!と足元を見ましたら・・・

1005216.jpg

いねのうんちょす、素足でモロ踏みッ!!

まじですかい?!

もうね、普段だったらちゃんとシートで出来るはずなのに!!
しかも普段だったら強烈なかほりで、部屋の隅っこにあってもすぐに「むむ!」と分かるはずなのに、昨日に限って超・無臭!!そして私の歩行ルートドンピシャリでするかー?!フツー!?

1005217.jpg
「おーのーれーいーねー!!許さん!!」

・・・と足を洗っていねを追っかけまわす私と尻をフリフリ逃げるいね。
そんな私達を見て思わず両親も大爆笑・・・。

1005212.jpg
「アタクシなりに色々考えているのですのよぉ・・・」

「私にお尻ぺんぺんされ、落ち込むいねの図」

・・・いねはいねなりに私達の気持ちを明るくしようと一生懸命だったようです。

1005211.jpg
「皆が湿っぽいとばぁばが心配なさるわよ!」

まぁ・・・もう少ししんみりしていたいんだけど。




もう覚悟はしていたし、絶対に迎える日ですから・・・。

哀しくは無いんですよ。本当に。

ただ、途方も無く、寂しい。

もう家に帰ってもあの脱力感溢れる出迎えはもう無いんだと思うと、たまらなく寂しい。

17年分のありがとう 

今日夕方、実家のポーが息を引き取りました。

最後は大好きな母に撫でられながら眠るように逝ったそうです。
それでも母は急いで病院に行ったそうなのですが・・・先生が「よく頑張りましたよ」と仰ったそうです。

考えてみたら2月末に肺炎で急な入院をしてからもう3カ月近く・・・。
一時はいねと一緒に歩くまで回復し・・・本当によく頑張ったと思います。

まあポーのことなのであんまり「頑張っている」風でもなかったのですが(苦笑)

そういえばもう人生の半分近くの時間、私のそばに存在していたんだねぇ・・・。
20代前半の私の不遇時代、どれほどポーに愚痴を聞いてもらっただろう。
そしてポーに優しくすると不思議な位ことがいい方向に動くようになって。
そして今の私がある気がします。

なんというか、今凄く不思議な気持ちでして・・・

確かに物凄くさみしいのですが、哀しいという気持ちが余りないのです。

あるのはとにかく「ありがとう」という気持ち。

これも多分ポーがちゃんと2月の段階で「そろそろ覚悟を決めておきなさいよ」と自ら苦しい肺炎を患って私達に考える時間を与えてくれたからだと思います。
あの一件が無かったらやはりポーの死を受け入れる心の準備も出来なかったでしょうし、また、あれでいきなり逝かれてしまったとしたら我が家はもうペットロスになって大変だったでしょう。

ポーッとしているくせに・・・私達の心のケアまでして最期を迎えました。

それに、実は昨日、母が主治医の先生から「これ以上無理をするとあんたの体がもたないよ。そろそろ・・・少し考えたらどう?」と言われたのだそうです。
もしかしたらそんな母に気を遣ったのかもしれません。

全く大した子だね、ポー。




明日の火葬ですのでまた実家に帰ります。
ポーのお陰で大分車の運転も上達したよ。これもありがとうだな。




ポーはポーッとし過ぎていて、よく散歩中ヨソを見て歩いていてガードレールにゴン!と頭をぶつけたりするようなことがよくあったから・・・虹の橋を渡る時にコケないように、ちゃんと前をみて歩いて行くんだよ。

私達は大丈夫だから。

振り返らないで前を見て歩けよ。

17年、本当にありがとう。

どんぶりパピヨン 

今日はまたちょっと実家に行ってきました。
最近大分実家への車での帰省が慣れてきた・・・かな。
と言っても相変わらず行き帰りで各2か所、緊張ポイントがあるので毎度ドキドキなのですけどね

往復、それぞれ左に居た状態から右2車線に行かなくてはいけない箇所があるのですが、そこが私的に凄く距離が短いのです!!(←車線変更する時はもう凄く前から準備しないと駄目な人)それで車線変更できないとトンデモナイ方向へ行く高速に乗ってしまうので、もう毎度ひやひやなのです。

おもしろい?ことにそういう時って私の緊張が伝わるのか、いねも急に静かになるのですよね。
それまでゴソゴソ動いたり「フンフン」とアピールしたりしているのですけど(苦笑)
よっぽど怖い顔になっているのかしら?!

さて。

そしてポーですが・・・

痩せました・・・
「おんや、おかえりー」

・・・nau父曰く「凄い生命力だよなぁ?」

・・・よくよく考えてみたら今月に入る頃からもうほとんどごはんを受け付けなくなっていたのですが・・・。ほとんど水だけで生きております。

なんでも少し食べたりするとお腹を酷く下してしまうのですって。もう消化機能も落ちてしまっているのでしょうか。
お水は意欲的に飲むそうですが。

それにしても・・・痩せてしまいましたねぇ・・・。

でも寝息と寝顔はそれはそれはのんびりした調子で、おむつをあてている下半身を見なければ(痩せてはおりますが)そんな状態には思えないような穏やかな感じなのです。

相変わらず日向を求めてズリズリと移動しておりました。
・・・まだまだ「意欲」があるってことは、大丈夫なのかな。
ただ大分母の方が疲れてきてしまっているようなのがまた心配です。




そういえばもう先々週の出来ごとになるのですが、今年もこれに行ってきました。

どーん

友達が会社でチケットを貰ったそうで、誘って頂きましたよ。
バイヤーの人のチケットだったみたいで、入口が一般入口と違っていて「やや?!何ぞ特別待遇でもあるんか?!」と鼻息を荒くしたのですが中に入ったら別にフツーでした(笑)

ハマナカも出展しているので羊毛を買おうと思っていたのですが、今をときめく作家さんのキットが売っているだけで普通の原毛は置いていありませんでした。
しかしわたくしはどうもハマナカとは相性が悪いらしい。
尋ねたハマナカの人にも偉く冷たく対応されましたわ。

しかしホビーショーに行くとハンドクラフト愛好者人口の多さに度肝を抜かれますね。
こんなに居たんだ!みたいな感じ!!
しかもかなりのレベルの人達ばかりだし・・・!!
来ていない人だって当然いる訳で。
いやぁ・・・頑張らないといかんですねー。

この日は羊毛は買えませんでしたが、ミニワンのお座布団用の可愛いちりめんの布や耳かき(何故)等、細々したものを買って帰りました。なかなか楽しいイベントですので来年お気付きになられた方は是非どうぞ♪




さて、一応いねの話も載せないと。

最近我が家では「一体いねはどの位まで小さいバッグに入るのか」という疑問が湧きあがったことがありまして。

エコパピヨン
「ちっちゃくてキュートなアタクシ」

お前小さくないから!! あらあら、なんだかヘアバンドみたいね(^^;

で、片っぱしから手持ちのバッグをパカーと開いていったのですが、これがまた結構「え?これにも入っちゃう?」という大きさにもノシノシと入って行くんですよ!!

で、まさか、「これには入らないでしょ」というサイズのこのバッグにも・・・

さりげなく顎乗せ
「小バッグパピヨン」

入っちゃった!!

いね、あんた、「実」は結構ちっちゃいのねー!!

ティーカップに入るほど小さいプードル「ティーカッププードル」・・・と、までは無理でも、そうね、どんぶりにはいるサイズのパピヨン、「どんぶりパピヨン」位は名乗れるかしら?!

しかし、愛らしくはないわねぇ、どんぶり・・・

逆境に強いみたい 

私的にはかなり?久し振りの更新ですね(笑)

昨日は3回目のアラビア書道教室でした。
昨日もまた一生懸命挨拶をしようとブツブツ練習しながら歩いて行ったのに門番の方・・・警備員室の中でした アタシのこと嫌いなのかしら・・・

アラブの姫
「昨日の成果はいかがでしたの?」

昨日で17文字目ね。
アラビア書道では珍しい「はらい」の文字があって難しかったわ。竹の筆で払うのって結構至難の業よ。

アバヤ風にまいてみたりして(笑)結構似合うじゃん。

でもねー。なんというか心の乱れが文字に出たな、って感じかも。

なんか最近nau周辺、下降線気味なのよねー。
ブリンの死以後、ポーの体調といい、いねの体調といい・・・そんでもってついでに言うと私の体調も割とよろしくない(なんだこの日本語は)。

私の体調、といってもこいつはまた自覚症状が全くないので自分的に辛い!とかそういのは全然ないからいいんですけどね。相変わらず数値だけ。まっさかさーまーにーおちてでざいあ。

大真面目に「先生、気付かなかったことにしませんか」と提案したくなるわ。

ま、いねの体調と言うのも肌が少し荒れてしまっているだけで具合が悪いという訳ではないのですが、薄いピンクの肌が荒れている様子を見るというのは何とも切ないものであります。
この私の鋼鉄の肌にうつることでいねの調子が良くなるならいくらでもうつせ!!とばかりにスリスリするも、「そんな小汚い肌になんかうつりたくないわ!」と肌荒れちゃんに拒否されたらしい。

それでもやっとここ数日、獣医さんから頂いた飲み薬が効いてきたのか落ち着いてきた様子でほっとしております。
相変わらず季節の変わり目は少しお肌に変調をきたすいねであります。

根性は太いだろう、おまえ
「ママンと違って繊細ですの、アタクシ」

そして・・・気がかりなポーですが。

まだ生きています。・・・ってなんか変な表現ですが

老衰を迎えるのって・・・こんな感じなんでしょうかね。
水を飲む時とお尻が濡れた時だけゴソゴソ動いて母を呼ぶそうですが、それ以外の時はひたすら昏々と眠り続けているのだそうです。

特に痛がる様子も苦しむ様子も無く・・・昼となく夜となく眠り・・・。
昼夜逆転が無いので母も助かっているそうですが、とにかく「眠り続けているのよねぇ」と。

(ただやっぱり毎度ポーのそばいに行くとまず息をひそめてポーの呼吸を確認するそうです)

後はもうポーの意思で。
母もポーがその時を迎える時に出来るだけさっぱりとした綺麗な環境でいられるように、体を拭き、シーツを取り換え・・・反応がほとんどないけど話し掛ける・・・そんな毎日を送っているようです。

・・・nau実家、この数年に無い穏やかな時間が流れていました。




ま、何となくそういう、ちょっと気持が沈みがちな昨今で。

何もする気が起きなくなっちゃうんじゃないか、と自分で自分の心配をしてみたこともあったのですが。

どういう訳でしょう!!
かえって「アタシがグズグズ悩んでいてもしょうがないじゃないの。悩んでサボる暇があったら来るべき次の展開に備えて準備を整えておくべきでしょう」と、妙に気持ちが前向きになって。アリー?アタシ、こんな性質だったっけ?って(苦笑)

愛犬の死を待つ状況だからこそ今元気に居る愛犬達の有難さ、愛おしさを痛感するせいか、ミニワン作りにも力が入るし、自分の体調がまた少し下降線(らしい)からこそ益々「自分に何か+αの価値を備えなきゃ!」という気持ちになり仏検対策の勉強にも力が入り。

ちょっと自分でもびっくりしております(^^;
こんな綺麗事っぽいこと言いたく無かったけど・・・かの発病、入院、闘病生活で、強くなったのかな、アタシ

ねむー
「相変わらず現実逃避もしていますけどね」

そ、それわ・・・ッ・・・まあたまには、そりゃぁ・・・。

しかし眠い時のいねってぶっさいくね?(笑)

眠いなら眠いでさっさと寝ればいーじゃん。なんでそんなに船漕いでまで起きようとしているのかしらね。へんなの?

・・・その表情が余りにもおもしろいので思わずノートに落書きしちゃいました。
ははは、似てる?!!

だから現実逃避ばかりしていないで・・・
「ママン、いいからお勉強なさいませ」

あはは、はいはい、戻ります戻ります(^^

とにかく!前進あるのみ!!な、いね!!

母の日、一緒に迎えられました 

今日は母の日でしたので、

とりあえず私の実家へ・・・

の、前にこちらへ(笑)

ははは

名古屋のチェーン店の喫茶店だそうですね(^^;

なんか大変なボリュームでしたよ。

すごいんですこれが

最初海老フライを頼もうかと思っていたのですが・・・きっと食べきれなかったかも。
ハンバーガーとミニサラダで正解でした。ミニサラダもミニじゃないのよ、これが!




それから実家へ行ったのですが・・・うーん、ポーは・・・もう歩けなくなっていまして。

お水は飲むそうですがごはんももうほとんど食べなくなって数日経っているそうで・・・。
寝ている時間が凄く長くなって・・・まあもうそろそろかな、と。

ただ実は先日どうしても母が親戚の用事で一泊家を空けなくてはならないことがあり、とにかくその間にポーが逝ってしまったらどうしようと気もそぞろだったようですが、その危機は脱し・・・。(その留守中は父が頑張ったみたいです。嘘みたい!)

これでしばらくは出かける用事が無いから、ポーを看取ってあげられるわ?と。
そんな心境になっているようでした。

実はもううちの両親、自分達の墓と一緒に敷地内にポーのお墓も買っておりまして(苦笑)
今は墓地の敷地内にペット霊園を作っている所が結構あるのですってね。

私も一度見に行きましたが、ぽーっと生きてきたポーが眠るには本当にふさわしいのんびりした霊園でした。




先日作った母の日アレンジのお花は今やポーの介護部屋となった玄関に・・・

1005094.jpg

・・・去年の「母の日わんこ」と・・・9月にいねと一緒に撮った写真です。

9月、こんなに元気だったのにねぇ・・・あれが最後の元気な姿だったんだねぇ。

さすがに今日はいねは留守番をさせていたのですが。

こうしてポーが母と私と主殿と(タイミングの悪いnau父は出掛け中だった・・・つくづく)一緒に過ごせる母の日は多分これが最後なんだろうなぁ・・・。

あと、何日なんだろう。

その覚悟は出来ているつもりなのですけど・・・無理かな、やっぱり。

びゅーてほー、そしてプラスアルファなアタクシ 

昨日はいねのおシャンプの日でした。
今月は1日ではなく6日でしたので、つまりいつもの5日分増しのモサさになっておりました。

ああ、耐えられないあのレオのモサさよ・・・!!

ということでサックリカットして頂きレオも復活。

今回はお手手の坊ちゃん刈りをアップしてみたりして(^^

抑え込み
「サックリきっちりですのよ」

いやぁ?わんこのこの不器用そうな手で一生懸命オモチャを抑えようとしている姿がまた萌えますなぁ。

そうやって一生懸命抑えている姿を見れば見るほど・・・



・・・それっ!!

きー!!極悪人!!
「何をするのですの!!ママン!!」

あは?ん、いじめたくなっちゃうのよん?いけないママン?(ハイ!せーの!で「おヴァーカ!」)

とか何とか言って、結構こうしてちょっかい出されるの好きでしょ?いねってば。
ただ単に「はい」ってオモチャ渡すとつまらなそうな顔してすぐに遊ぶの止めちゃうし。

逆にオモチャ、隠すそぶりなんか見せるともうノリノリになってくるもんね。

でしょ?でしょ?結構いねっていじられキャラな部分あるでしょ?!

プラスあるふぁ
「まあね。ですわね」   ニカー  


ぶっ!!


ついにドーナツ化稲子しつつ舌チロまでフツーにするようになりました(爆)

いねってば大和撫子どころかお笑い路線まっしぐらで御座います?。

渓山荘さんに行ってきました♪納品も 

29日&30日で渓山荘さんに行って眠ってきました(←は?!)

別館パスポート

ちょうど今の時期、大変お得なパスポートの販売時期だったみたいで
しっかりゲット♪
除外日(土?日の宿泊とかね)はあるものの凄くお得。

こういうのがあれば主殿も強引に有給休暇を取るでしょ(←休みを取らない人なんですわ、これが・苦笑)ということで。



犬も泊まれるリゾートパスポート

一口¥36,000(税・サ込)

内容:
・2名様1泊別館室料券(通常シーズン 26,000円)×2枚
・ワンちゃん1頭お泊り無料券×4枚
・SHOP10%OFF券×2枚
・それいゆ牧場利用10%OFF券×2枚

販売は5月末までのようです。ネットからも注文できるみたいですよ♪





ちょうど一年前に初めてお邪魔してから・・・なんだかんだで4回目です。

到着するなり眠りに入るのはもういつものこと(苦笑)
そしていねは荷物と同化する。

1005014.jpg

私は着くとお茶とお茶請けのドライフルーツを喰らい、とにかく露天風呂へ、というのが定番(^^;

1005013.jpg

ちょっとまったりとした写真を撮ってみたりして。ふふふ、虚しくセルフタイマー撮影ですわ。




いつもと違う環境になると考え方も別な感じになるものですね。
露天風呂で落ちてくる桜の花びらを眺めながらぼーっとしていたら、何となく最近色々考えていたことが「ま、どーでもいっか」と思えるようになってきました。

とにかく大まじめ過ぎる私が「どーでもいっか」と思えるようになって、相当な気持ちの変化なのですよ。

ま、「どーでもいっか」といっても投げやりになるというのではなくて。

結局・・・今までのようにとにかく真面目に馬鹿正直にコツコツと生きていくしかないなーというのを納得出来たというか。
でもそれをまた今までのように人に上手く利用されたり、小馬鹿にされたりすることに対してはいちいち「いい顔」をしていかないで「一瞬嫌な思いをしちゃうかもしれないけど、まあそれは一瞬のことさ!どーでもいいや」という気分でスルーしていかないとなー、なんて言うのが自分の中で少し覚悟が出来た、ってそういう感じですかね。

あはは、一体アタシ幾つだよ?こんなことグダグダ悩んでさ(汗)

4月は・・・今まで色々積み重なってきたものを大分思い切ってそぎ落としたひと月だったのですが・・・まあそういう経過を経てこの旅行で頭が清まった、という感じになりました。

うーん、やっぱり少し4月は気分的に荒んでいたかも。

・・・薬のせいにするのもなんなのですけど・・・
今現在飲んでいる薬、長期服用していると結構精神的な部分にも影響を及ぼす(抑うつ..憂うつ、気分がひどく落ち込む、やる気がでない、悲観的、不安感、不眠など)もあるらしいのですよね。まさか自分には起きまいと思っていたのですが結局もう丸2年飲み続けていますし・・・もしかしたらそういうのも関係していたのでしょうか。


他人(ママン)に厳しく自分に激甘
「良い大人が甘えてはいけませんのよ」

はいはい、しっかりしますです




宿でのんびりまったりした翌日は吹割の滝(東洋のナイアガラ!)に立ち寄ってみました。

ごうごうです

すっごい迫力です。水煙も凄い・・・で、柵が無いのでなんだか怖くて・・・

ヅラ外れそうヅラ
「キャーーー放られてしまうですの!!」

いねは抱っこです(苦笑)




帰りがけのSA(どこか忘れてしまいましたが)で初めて佐世保バーガーなるものを食してみました!

ママンのお腹ぽよぽよで居心地良いですわ
「アタクシも頂けるのですの?」

そら無理よ、いね。だって・・・

見ただけでお腹いっぱいですの
「あらま、アタクシのお顔よりも大きいのですわね」

す、すごいわね・・・このサイズ。




そうそう、今回は新しいミニワンズも納品して来ました。

今年の作品は昨年に比べて自分的に色々進化させた部分があるので・・・やっぱり一番ベストな状態のものを展示して頂きたい!と女将にチェックをして頂き・・・合格頂きました♪

この2作品&定番ミニ吉でございます。

ははは、やっぱり現実逃避しました・笑

新しく作った「ドーナツ化ママン稲子&ミニ稲子」と・・・

メガネがポイント

メガネをかけたワイヤーフォックステリアくん。

ご宿泊、お立ち寄りの際は是非ご覧下さいませ!

ポーに会いに・・・ 

今日は主殿が会社の方達との約束(←田植えだそうです)があるとのことでしたので、私は急遽実家へ。
ポーの様子を見に帰ってきました。

でも元気よ

・・・大分弱ってきました・・・。

もう自分一人では歩けないのですが、タオルで腰を支えてあげると結構歩きます。
まだまだ「意欲」を感じました。

「少し床ずれが出来ているみたいで」と母が嘆いていたのでマッサージも兼ねてブラッシングをしていたのですが、床ずれでは無くて毛が絡まっているだけでした。しばらく梳いていたら綺麗になり、しかも血の巡りが良くなったのか、ここ数日ほとんどものを食べなくなっていたというのに急にもぐもぐとごはんを食べ始めました(号泣)

ちなみに手前のわっかは母お手製の床ずれ防止ドーナツクッション(笑)さすがnau母




今のポーは・・・毛のツヤも無いし、目やにも出ているし、決して綺麗でも可愛くも無いと思います・・・よそから見たら。

でもね。

私達家族的には・・・もうこの17年の中で今が一番可愛いんです。
本当に愛おしくて愛おしくて、どうしようもない位可愛いんですよね。

今までほとんど手間をかけることのない健康犬で、しかも物凄く大人しくて居るかいないか分からない位だった子でしたから、最後位は沢山沢山手をかけてあげたいねーと話しています。

なんとあの超気の利かないnau父が毎朝起きるとポーの毛布とタオルを洗って干したりしていると聞いて凄くびっくり(苦笑)
ポーの介護をきっかけにしばらくぶりに家族が団結した!って感じです。

最後の最後まで、全く、なんて子なんでしょうか。

どうかどうか、最後の瞬間、ポーが本当に安らかにいられますように。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。