スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Week-end  部屋と盗聴器と私」 

この週末は両日ともに気持ちのいいお天気でしたので色々とお出掛けして来ました

ぬ
「のよ」

と言っても相変わらず自宅でもお仕事が忙しい主殿でしたので・・・土曜日は近場で豊洲のTeTesさんにランチに行くことに。

二回目のこの日はカフェの入っている複合ビル・豊洲フロント地下駐車場を使ってみようか?と気軽な気持ちで留めたのですが・・・なんと割引なしの600円でした 高ッ!
こ、こりゃ少し歩くけどららぽーとかビバホームに停めた方がいいです?
で、帰りに海沿いを散歩して、ってのも良いし、ビバでトイレットペーパーやシートを買って帰るのも都合がよろしい。
次回は気を付けよう?

相変わらずガッツリ量の満足ごはんでした。

1011284.jpg
「アタクシのごはんはないのですけどね」

ドッグカフェじゃないからねぇ。
まあアータには夜美味しい白菜ごはんを作ってあげたじゃない?!!

サラダと、スープとゴハン(この日はどうやら麦を入れるのを忘れてしまったらしい?白米でした)、ドリンクも自由で本当にお腹いっぱいになります。

メインはわたくしがサーモンの何とか、主殿がまた肉だったのですが、また写真を撮り忘れました。

ちょっとびっくりしたのですが後ろの席に座った犬連れさんのパピヨンがいねにそっくりの子だったのです!!
飼い主さんとも「あらーにてますねー」とちょっと挨拶したのですが・・・本当に似ていた・・・。

でもいねの方が全体に骨太&ガッシリな印象でしたが・・・

いねって本当にマズルが太いんですねぇ。たまに他のパピヨンちゃんをみるとしみじみ思います・・・
くまちゃんみたいだわ・・・良いんだか悪いんだか・・・ヤレヤレ




で、昨日は10月始めに引越しをした友人の新居へ遊びに行ってきました。

にくー

お宅訪問の前に肉で腹ごしらえ。
ビッグボーイというハンバーグ屋さん。
嬉しいサラダバーセット。

私はサラダバーに行くと下茹でが必要な野菜をメインに取る習性があります・・・
オクラとかカリフラワーとかブロッコリーとか・・・
だって家で作る時に面倒臭いんだもん・・・


新居のある街はなかなか味のある商店街が連なり、いい感じ。
あと各種施設が近いのって便利ですよねぇ。

肉を食した後、友達の新居へ。
やはり新居のにほひと言うのは良いもんだ。

ボリボリとハッピーターン(好物)を食べつつフランスの「Etre et avoir 僕の好きな先生」という映画に色々突っ込みを入れながら見る。



しかしタイトルとサブタイトルが全く結びつかない・・・「is and have」と言った趣きなのだが・・・何故そのサブタイトルが続くのだろう?私の稚拙な知識を超越しているのでそれ以上考えないことにした。

ちなみにその映画の中の子どもたちも必死にディクテをやっていた。
フランスに留学していた友達によるとフランスの国語ではディクテはとにかく重要なのだそう。

語尾をキッチリ発音しないフランス語では正しく動詞変化させるには前後の文をしっかり把握しないと出来ないのでディクテでその感覚を鍛えるのだろうか・・・苦手なものが一番重要と言うのはかなり辛い・・・

その後、「いかにも」な感じの土曜サスペンスドラマを流れで見ることに・・・

どうして相変わらず犯人の告白シーンと言うのは崖っぷちっぽい場所なんだろう。
そして最後のエンドロールの時のわざとらしい「その後の生活」は何故にああもクサいのだろう。
そしてなぜあの刑事の家の床の間に箪笥がおいてあったのだろう?

事件は解決しても謎は深まるばかりだった。

ちなみにこの時の犯人は恋人?の部屋に盗聴器を仕掛けていた、という設定なのだけど、恋人の男が一人暮らしの部屋で不自然な位大きな独り言を言っているのがまた「おいおい、わっざとらしいなぁ」な感じ。

「普通さ、一人で部屋に居る時なんてそんな喋らないよねぇ」「まーねー、歌を歌っちゃったりはするけど、こんなセリフめいた独り言は言わんな」・・・などとせせら笑いつつハッピーターンをほおばっていたのですが。

でも冷静に考えてみると私、一人の時は確かに何もつぶやかないけど、いねと戯れ始めた時は相当色々絶叫しているなぁ・・・と思い出してしまいました。

その絶叫の台詞のごく一部を友達に言ってみたら結構ドン引きの様子・・・

うーん、やはり変か・・・頼むからうちの部屋には盗聴器を付けないでおくれ(←こんなことは一体誰に頼めばいいというのだ)。




珍しく土日両方お出掛けして楽しい週末でした♪

なんか、まとまりのない内容になっちゃったのでタイトルをどうしようか悩んだ結果、映画のタイトルを参考に曖昧な?感じでつけてみちゃったりして・・・

スポンサーサイト

ベンツとかオメガとかモリナガとか・・・ 

先日こんなキーホルダーを作って貰いました♪

ぱぴよーん

三越アルコットの中で見掛けたHAPPYというショップなのですが・・・。
コチラ、好きなパーツを合わせてキーホルダーやストラップを作って貰えます。
ダックスやプードル、ラブちゃんなどは犬のシルエットのパーツがあったのですけど、さすがにパピヨンは無くて・・・だったら、ということで。パピヨン(蝶)で・・・

車のキーホルダーを探していたのでちょうどよかった♪

・・・そう、9月に買い替えた我が家の車ですが。

自分でも信じられない位良く乗るようになったのですー!!
昨日も病院へ行くついでにたまたま近くの某所で仕事だった主殿を送って行ってあげた位!!以前だったら「nau?♪車で送ってって♪♪」なんて言われても「アータ、この私に車の運転をしろと?われに死ねと申すか?」(←何故そこまで)位なもんだったんですけどね(どんだけ)。今じゃ「アーラ、近くまで一緒なら送って行ってあげてもよろしくてよ」と自分から言うように。かなり恩着せがましくですけど。

何でこんなに違うんだろう?としばらく不思議だったのですが、よく観察してみましたところ・・・。

・・・まず窓が、というか視界が凄く広くなったのですよね。
これは大きな変化!以前の車ってスポーツタイプ?だったせいか体が沈み込むような椅子だったので凄く視界が狭かったのですよね。ホント見え辛くて、車線変更がもう本当に怖かった! 何度も鳴らされたし(号泣)

で、あと車自体の幅が小さくなったのも有難い変化。
前の車は割と幅が広くて、そして寸詰まりな正方形っぽい形でした。

それと一番大きな理由は・・・主殿曰く「ベンツだからでしょ(プ)」 

・・・うーん、ここは完全否定が難しいところなのですけど。
(私は貧しい育ちゆえ、かなりのブランド好きなミーハー人間だ)

いや、なんというかね、メーカーというよりは、いかにも「どーよ!」と言わんばかりのあのエンブレム(っていうの?)あれがすごく良い!のですよね。

というのもね、あれがあることで

勿論右ハンドルですよ
(つぶやき)「あ、その辺が車の先端ね、てことはそこからこれ位が右端、あっちのその辺りが左端ね・・・フムフム、じゃあもう少し寄せてもぶつからないと見たわ」

車の先端と車幅(というか左右の端の目安)が凄く良くわかるの!

(ああしかしこのお多福・・・この車に一目ぼれしたきっかけはとてもオサレで素敵なひとがこの車に乗っていて、それがとにかくもう素敵でしょうがなかったから、なのですが・・・哀しいほど違うな、おい・・・orz)

まあだから逆にああしたタイプの目印があれば別にどこのメーカーでもいいっちゃあいいのかも。

例えば・・・?

光り輝く

・・・あら、なんかこんなのあったらかわゆい!!(あほかと)

ま、これって別にこういう目的?でついているんじゃないんでしょうけどね

でも車幅がはっきり分かることがこんなにも運転の感覚に影響を与えるとは!!
なんかね、もう本当に運転し易いというか、乗っていて地に足が着いていられる感じ、とでも申しましょうか。

早くも今度の車には既にかなりの愛着を持ってしまっているわたくし。
以前はマイ鍵なんて持たなかったのに、今度はマイ鍵を持っちゃうまでに・・・そして可愛いキーホルダーなんかを探してしまったりして。凄い変化ですわー。

でも何でもコレ、本格的なユーザーさん達からは評判がいまいちの車種らしいですねタハハ?

ま!いいの!私にとっては本当に乗り易い車!って感じなんだもの!!

この落花生号(ライトの形が落花生みたいだから)を探し始めた時、中古だからそんなに希望通りのタイプは見つからないかも・・・と、実は余り期待していなかったのですけど・・・こんなにも条件に合う車に巡り合えて本当に幸運でした。

この落花生号が嫌な思いをしないように、安全運転を心掛けて行こうと思います。




ちなみに。
ミーハーと言えば・・・ね♪

我がいねも結構なミーハーちゃんだったりするのですよ。
何だかんだ言ってブランドマークを背負っちゃったりしているのですよ(笑)

ほらほら持ってる持ってる
「あ・・・アタクシがミーハーですって?」

そうじゃん。だってさ、ほら・・・

どーよ!

お口にベンツマーク(笑) 
てか、逆に最近あのマークがわんこの口に見えてしょうがないんです(^^

ホラホラホラ・・・貴方ももうそうにしか見えなくなるぅ?!!

これだけじゃなくて・・・まだブランドマーク背負っているのですよ、いねってば。

あご?
「ママンと違ってミーハーじゃありませんわぁーーー!」

あらら、こんなところに・・・オメガΩマーク持ってるじゃない(笑)

あ、それに一番目立つブランドマークといえばこれも持っているじゃない!

も・り・な・が・ッ♪
「こ、これもそうですの・・・?」

森永マークね(笑)

ふふふ、ほら、いねも結構ブランドちゃんなミーハーッ子。プ。

がほー!
「ママンと一緒にされたくありませんわーーーー!」

・・・ま、いね自身が最強の?「稲子ブランド」だよね(^^

わたくしの一番大好きなブランドは「いね」ってことで♪ハハハ、大好きだよーん

久し振りにアイリスさん♪ 

そういえば久し振りに今週のアイリスさんのベストショットコーナーにいねが登場しました。

negao.jpg

ここしばらく投稿もまばらでした・・・また復活したいですね?



素敵なお宅訪問&お兄ちゃまに再会・・・ですの 

昨日は約一年ぶりの素敵な再会を果たしました

今やいねのトレードマークとなりつつあるこのドーナツちゃんを頂いた素敵なお兄ちゃま・・・

ふふふ
「ドーナツ化稲子ですのよ」 ↑こいつですな

相変わらず良い子です
「あ、おひさしぶりです」 (そのドーナツってそういう使い方するのかなぁ?)

お兄ちゃま、クインタ君のお宅にお呼ばれしてきました♪
昨年お邪魔したお宅もそれはそれは素敵なお宅だったのですが・・・なんとこの度、クインタ君&ニャンズ仕様の更に更に素敵なお家に引っ越されたとのことで・・・。

嗚呼、もうそれはそれは本当に素敵なお家・・・
到着してからもうずっと「わおー!わおー!」と叫びっぱなしでした、ワタクシ。
「セレブなお宅訪問ですの!」とはまさにこのこと!

とりあえずまずいねにブルマーを履かせましたわッ(クインタ君宅でチッコ前科がありますので・苦笑)

まずはクインタ君との再会を祝して・・・集合?写真を・・・

ぬっ
「はい、お兄ちゃま、チーズですのよ」 「了解?」

・・・いね、まるでこれが普通の顔であるかのような・・・。

あ、ちなみにですね、毎度オモチャに萌え萌えになるクインタ邸ですが、今回の萌えツボオモチャはこちらのお猿さんのぬいぐるみ・・・

これってばね、スイッチを入れると

まわるーまわるー
「わっはっはっは!わーはっはっは!!」

グルングルンのたうちまわりながら笑うんですよ?!!

これ、かなり気に入ってしまい、こちらを頂いた方にどこで買ったのか聞いて頂くことにしてしまいました(笑)
是非我が家にも欲しい!!




ああ、そうそう、クインタ邸と言えば・・・この子も♪

市原悦子風
「Wロン」

逆さ富士ならぬダブルロンちゃん(笑)相変わらず家政婦は見た!!風です。
ピカピカの壁に顔が写ってる?!!
もう少し真ん中で撮れたら左右対称の顔になっちゃうね(^^

勿論この新居にはロンちゃん部屋もあるのですって!

スタタタター
「なので部屋に戻ります」

モフモフさせてくれてありがとうね




そして今回また楽しみだったのが新顔ちゃんの姫子ちゃん。
まだ7カ月の子猫ちゃんですってよ、おくさま!!

・・・とワクワクしていたのですが、いきなりいねが会うなり「アタクシがいねですのよー!!」・・・と絶叫してしまいまして(涙)

姫子ちゃんドン引き&地下に引きこもり(号泣)

しばーらくしてからやっと姿を見せてくれましたが・・・常にちょっぴり緊張気味?
ああ、これでわんこが嫌いになっちゃったらどうしよう・・・本当にごめんね。

まん丸
「余りそのお姉ちゃまを近づけないで下されば良いでしゅ」

最後には割と?近づいても大丈夫になったみたい。
抱っこも出来たけど・・・ちょっと爪が緊張していましたかね?。

ちっちゃくて軽くてやわらかくて・・・とっても可愛い子!
この子も保護猫だったのですって。
ロンちゃんもそうだったのですが、クインタママさんはそうした活動に大変な協力をされている方なのです。
実はちょっぴり私も協力させて頂いているARKさんを知ったのもクインタ家がきっかけ。

さておき。姫子ちゃん、辛い時期があった分、これから幸せになってね。てか、なれるよね、絶対(^^




お家も素敵でしたが、クインタママさんも本当に素敵な人で・・・いねが居なかったら絶対に知り合うことが無かったような人・・・!!

いねを通じて色々な出会いやきっかけが広がったねぇ。
なんだかとっても不思議なことだねぇ。
こんなチビちゃんが無限の可能性を広げてくれるなんて。

ま、今日もかなり色々反省すべき点が色々あったけど
そういうことを(先回りして)うまくカバーしつつ上手にやっていこうと思います。
その辺のサポートは私が頑張らなきゃ、ということで。

今日からまた元気にやっていこうと思います、ね

記録・・・いねベスト体重に戻る 

10月8日の体重測定で3.2キロまで体重が落ちていたいね。

いねのベスト体重は3.5キロ前後。これから冬に向けて余りやせすぎの状態ではちょっと心配ですので、このひと月、ごはんを10g増やして与えました。

以前はカリカリ60g+40gの野菜トッピング 

だったのをこのひと月

カリカリ70g+30gの野菜トッピング

で、この野菜も以前は葉物中心でしたが、一日おきくらいでお芋系やかぼちゃなどを加えてみて・・・。

そして本日再び計量に行って参りました。

体重3.6キロ!!うむ!!ベスト体重チョイ+(笑)

冬の間は少しだけ脂肪が多い方がいいような気もするし(まあいねは冬眠しないけどさ)、このラインを保っていきましょう。

ただこのひと月太らせる為のフード内容でしたので・・・このままでは太り過ぎてしまう可能性もありますので・・・

これからはカリカリ65g+35gの野菜トッピングで野菜は葉物中心に致しましょう。

ま、個人的にはちょっぴり太めのいねが尻をプリプリ揺らしながら歩く後ろ姿をみるのがたまらなく萌えなのですけどね・・・

マレ一シア・コ夕キナバルの休日 

えーと。現実逃避(笑)というか、日本逃避しておりました。

五日間ほどマレ一シアのコ夕キナバルといふ場所に行ってきました。

海外リゾートと言われる場所は実は初めての我が家・・・コ夕キナバルという地名は初めて知ったのですが結構メジャーなリゾート観光地だったのですね(汗)
今月16日からは何と羽田から直行便が就航するというのですから・・・どんだけ無知なの、ウチって。

スーツケース型がかわいい

ちなみにマレ一シアの通貨への交換も初めての経験。
リンギット(RM)です。1リンギットが26.32円(今日のレート)ですので大体感覚的には30円位でしょうかねぇ。

今回の旅行は主殿の会社の旅行でしたので、なんだか、というかまあそのまんま社員旅行みたいな感じでした(苦笑)

しかし・・・滞在中3日3晩とも夜は懇親会?パーティ?・・・そんな感じで、社交下手のnauは大変でした。しかもこのジャガイモ面でしょ、なんだか主殿に申し訳なくなっちゃいましたよ。だって他の奥さま方、皆綺麗な人ばかりだしさ。
「nau主さん、アクティビティでイモ掘りでも行って来たの?」とでも思われたんじゃなかろか。

それにね、まあ最終日位は何かあるだろうと1枚だけはそれ用のワンピースを持って行っていたのですが、まさか3晩ともとは・・・服が無くて・・・ジャガイモの上にラフ服・・・完全イモ掘り帰りだったわ・・・orz




今回はマレ一シア航空利用。勿論お初です。

ちゃんと機内でも勉強していました

行きの機内食。素麺がついていました。うむ、美味し。
前のポケットに入っているのは愛用の「完全予想仏検2級」です。機内でも一応勉強しておりました。

いやしかしマレ一シア航空は客室乗務員の方の制服が素敵だわぁ?・・・あれはスタイル良くないと着こなせないですね?ウットリ




宿泊先は空港からバスで1時間程のシャングリ・ラ・ラサリアリゾートというホテルでした。

全景を撮り忘れました

この海岸沿いが全てホテルの敷地みたいです。
ゴルフ場もテニスコートもあるのですが・・・暑いだろうなぁ

街からは遠いのですけど、ホテル内だけでかなり楽しめるようになっています。
各種アクテビィティがかなり充実。

我が家はとりあえず

スパ立派

スパでのフェイシャルエステを。
ちなみにこのスパ、ホテル内の敷地にあるのですけど、宿泊館から少しあるのでイキナリバスに乗せられ移動しました。
うーん、一人だったらちょっとドキドキしたかも。いや勿論ちゃんと説明されていたんでしょうけど・・・英語なので分からず。主殿の通訳で「ああ、そうなの」と理解した次第。

あ、ちなみに・・・哀しいことに今回の旅行では「英語が出来る」のが当たり前、という雰囲気でして(涙)
英語が出来ない私はもう本当にお猿さん以下・・・いや、価値でいえば裏山に生活するオランウータンより下だったかと・・・orz

気持ちよかったです

二人同時に受けられます。ひ、広い?!!手前にはバスもシャワーブースもあります。
こんなところで一日過ごしたらとろけてしまいそうですね?

マッサージに関しては日本よりはざっくりした感じかな。
でも毛穴の角栓取りが凄かった!!どういう器具を使っているのか見たかったのですが・・・見られず!!
終わった後は小鼻ツルツル!!ぬおーーー気持ちいい!!
あと眉毛ボーボーだったのが気になったのか眉の毛抜きまでしてくれました(^^;
うん、すっきり♪(←整えておけよ)




そして

ここは非日常なのでは・・・

一息つくとたちまち仕事をする主殿。

一緒に宿泊している人達とも何故かメールで通信するという・・・。
で、会うと「ネット遅いですよねー」というのが第一声な人達・・・。

主殿の会社ほどリゾート地での社員旅行が似合わない会社も無いのでは・・・




それにしても南の海って本当に綺麗なんですねぇ。砂浜もさらさらしていて歩いていて気持ちいの!!

1011103.jpg

貝殻とかも余りないのではだしでも痛くないし・・・でもよーく見ると

1011105.jpg

こんな風に1ミリ?5ミリ位のまるい砂の玉が一杯あります。これはどうやらスナガニ?とかいうちっちゃいカニさんの巣らしいです。

1011104.jpg

勿論お花もカラフルで綺麗!!
ホテル内のお庭は本当に綺麗に手入れされていてびっくりするほどでした。
そうそう、なんだか凄くスタッフが多かった印象・・・今回全然調べないで行ったけど、もしかしたらかなり良いホテルだったのかしら・・・?




この時期は雨期らしくて、3日目は雨がぱらついていました。
ちょうど3日目にクルージングを予約していたのですが・・・当然キャンセルになり。
雨が上がったのでサンセットクルーズを希望したらそれも「夕日なし」とのことで中止。

3日目はひたすらダラダラ&仕事をするnau家。
ここはリゾート地なのか自宅なのか何度か自問自答するnau。




気を取り直して最終日、ドキドキのオランウータン見学に参加してみることにしました。

1011109.jpg

うう、オランウータン怖いのに・・・と渋々なnau。でも「ここでしか出来ないことをしようじゃないか」と強引な主殿。 くっ、私の希望の乗馬は却下しておきながら(怒)

参加費用は二人で100リンギット・・・だからえ―と、一人1500円位ですかね。
オランウータンの生態についてのビデオをまず観ます。・・・英語です。

10111010.jpg

10分位、密林(大げさな・・・)みたいなところを歩いてオランウータンのえさ場の近くまで・・・このえさ場に一日2回来るのに合わせてこのツアーが行われるようですね。

白い矢印の所がえさ場です。

それにしても・・・暑い。しかも湿度が100%かと思うほどムシムシで・・・。
いや、なんかね・・・このジャングルの暑さの中で、私、色々思うことがあって。
そんなことをウダウダ考えていたら心臓がバクバクいいはじめてしまって・・・思わずしゃがみこんでしまいました。

えさ場に来ると行っても半分野性のオランウータンですので動物園のようにチャッチャと現れてはくれません。
小一時間ほど待って・・・

やっと・・・

10111011.jpg

オランウータン登場!!うっそ、赤ちゃんウータン?!かわいっ!!

10111012.jpg

うわー、怖くない!!可愛い!!

結局遠くの木が3本くらいユサユサ揺れていたのですがえさ場まで来たのはこの子だけでした。
ちゃっかり一番美味しそうなバナナを持って去って行きましたよ(笑)

あらあら・・・長年のオランウータン恐怖症払拭です。可愛かったな?♪

こちらの施設では親からはぐれてしまったり傷ついたオランウータンを保護し、野生に帰す活動をしているそうです。あの子もちゃんと立派なオランウータンになって森で暮らせるようになるといいね。
・・・でも怖くならないでね(汗)




今回はコンデジのみ持参で、余り気合の入った写真が無いですな(^^;

元々私は素敵ブロガーさん達のような「うっふんウットリ」系の写真を撮れるセンスが無いですし、まあ、このわたくしにそういう「うっふんウットリ」な内容を期待する方も既にいらっしゃらないでしょう(笑)

・・・期待。

・・・期待。

フフフ・・・そう、わたくしに期待されているのはきっと「アレ」な方面かと。

と言う訳で、写真では無いのですが例のコッテリしたわたくしのアーティスティックなイラストでもう一遍「コ夕キナバルの休日・びっくり編」をアップしてみようかと思います。

またまた試験勉強合間の現実逃避?な機会でのアップになるかと思いますが、どうかお楽しみに♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。