スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリーバッグの裏側 

えっと、昨日のコメントで「先のキャリーバッグは2枚仕立ですか」とお問い合わせを頂きました。

作り方・・・というほどでもないのですけど(いや、もう行き当たりばったりで作っているので作り方も減ったくれも無いという感じなのですが・苦笑)、まあどんな風に作られているのかをちょこっとお解説してみようかと思います。



サイズは幅360×奥行き150×高さ300mmで作っています。

このサイズで表布・裏布をカットします。

で、この表と裏の布をくっつけるのに接着芯が必要になるのですけど、前回作った時に接着芯だけでくっつけたらなんだかクタクタな仕上がりになっちゃったんですね。



(前回作)

あの感動の再会時のバッグがこれであります




なので今回は接着綿も使うことにしました。

こんなやつです。

   これで420円でした

片面が接着面で、アイロンをかけてくっつけます。

そう、片面なのですよ。でも両面に布をくっつけたいので私は荒っぽくこんな風に付けました。

キャリーバッグ1

いつもの接着芯は当然両面が接着面なので、これも使って表布・裏布をくっつけようと。

で、こんな順番でアイロンで接着しました。

キャリーバッグ2

パズルみたいですね(笑)

要するにくっつく面を順番にくっつけていっただけです。

最終的な「仕組み」はこうなっています。
キャリーバッグ3

実際の仕上がりはこんな感じ。
ミシンで縫うのが結構大変でした。根性あるミシンで無いとくたばるかも知れません・・・

   内側に折返している部分

ちなみに私は内側の布をフツーの綿生地にしましたが、ナイロン生地とかの方が毛が落としやすくていいかも知れません。
居心地にこだわる方ならオーガニックコットンとかもいいかも。

上の部分の網は全部手縫いです。

   網もこりよう

ブランドによってはここの網がレース生地だったりしますよね。
ここはもうお好みで。まあ私はこういうざっくりしたタイプのメッシュが好みです。

巾着仕上げにして出来上がりです。

あ、あと縫い目を隠しているバイアステープが全然色の違うピンクですが(汗)、これは単に無かったので適当にくっつけたものです!!ひやー!!

あと5枚のパーツのくっつけ方ですけど・・・これは本当にもう根性で「縫い合わせていく」感じで。
今度また作ることがあったらちゃんと製作過程を写真に撮っておきます・・・

わかりにくかったかも知れませんが、まあこんな仕組みになっておりますです。

中に綿を入れたことで今回は自立してくれる位、ハリハリした仕上がりだったのですが、いねが巨尻をボーンと乗せ続けたせいで、早くもクタクタな感じになっております。

・・・まだ一回も使っていないというのに・・・(号泣)


ちょうど良いお座布団なのですもの

巨尻にペチッと 

  だから座布団じゃねぇよ

Comments

すばらしい!

nau様
すごい、すごいです!

実は、写真を見ても「ハリハリした仕上がり」に気づいてなかったんです。
だって、
もう、もう、あまりにも自然な仕上がりで・・・。v-20

でも、こんな苦労と工夫と根性がしみ込んでいたんですね。
それを感じさせないnauさん、すごいです。v-218v-254

  • [2008/12/03 12:17]
  • URL |
  • かおりん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-286かおりんさま

ありがとうございます~
ふふ、根性はしみこんでいますね(笑)

でもねぇ・・・いねの巨尻が毎日ボーンボーンと圧迫しているせいで(もうね、どこに置いてもノシノシと乗ってくるんですよ~)もうクタクタになりつつあるのですが・・・
せっかくハリハリした仕上がりだったのに~

正式にはまだ一回も「使って」いないのに~・・・

早くこれで一緒にお出掛けしたいものです♪

nau様、

こんなに早く作り方のアップしてくださってありがとうございます。
どんな手芸の本よりも、丁寧な説明ですね。なるほど~、と試行錯誤の努力に感心しました。
近くのユザワヤに飛んで行って材料をゲットしたいと思います。
これからも、nau様の作品に注目しています。
いねちゃん、大好きです。
ブログも応援しています。

v-286カンナさま

※返しが大変遅くなってしまい申し訳ありません!

なんか物凄く「オレ流」的な作り方なんですけど、ご参考になりましたでしょうか?
ちゃんとした作り方が確立されている訳じゃないので、行き当たりばったりで作っていることが多いんですよね~。

そして勢いで作るので制作過程を写真に撮る余裕も無く・・・

でもそれもいい記念になりそうですし、これからは制作過程も少し写真に残して行こうかな~と思っています♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1038-4b551e5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。