スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲茶の尼 

昨日はイケアで買った一輪挿しに挿す花を選びました。
赤のチューリップが綺麗だったので購入。

   濃い組み合わせです
   「今回は花のお名前間違えていませんこと?」

なっ ちゅ、チューリップ位私だって知ってるわよ!!

(え?え?え?renekoさん!!これチューリップですよね?!焦)

ちなみにこの一輪挿しはなんとびっくり299円(笑)
なのでこんなことも気軽に出来ちゃいます。

・・・あれ?なんか雰囲気が・・・
「ママン、鼻の穴が開き気味でしてよ」

2つ揃えて買ってみたり・・・。これ一つ1,000円とか言われたらちょっと「ふーむ」って感じですけど。
300円なら・・・わーい♪揃えちゃおう♪って感じで。

なんかこういう一輪挿しを並べてみたかったんですよねー。
そうそう、花器類も結構いろいろ種類があって・・・。
もう既に「また行きたいモード」のnau。
でも平日は確かあのあたりの道路、凄く混むんですよねー・・・。
「電車で行ったら?」と主殿はおっさるけど・・・電車だと帰り困るわさ。色々買うだろうから。

さておき。

チューリップとパピヨン ・・・この素敵なはずのコラボレーションなのですが・・・私はこの図をじーっと見ていてちっとも「いやーんかわゆ?い」的なものを感じなかったのですよね・・・・。

なんかさ・・・

なんかさ・・・

一輪挿しの間にいるいねの感じって・・・


頭の両脇に明かりを結びつけてる感じに見えなくもなく・・・


↑そしてこの図といえば・・・





八つ墓村」の多治見要蔵っぽくね?!


失礼な
「じゃあママンはさしずめ濃茶の尼ですわね」

んまッ!! 


以前にも一度書いた気がしますが、私は小さい頃どちらかと言えば江戸川乱歩派で明智先生ラヴでした。

夢見がちな小学生だったnauはそれこそ明智先生が実在の人物だと思いこみ、「小学校高学年になったら少年探偵団に入団申込みをするんだ!」と本気で夢見ていてものでございます(あほ過ぎ)。
あろうことか小林少年達の真似をして「七つ道具」と称した訳の分からない探偵グッズまで作っておりました。 (←あ、この辺になるとヤングでナウな世代には意味不明かもしれませんが・・・)
あんなことをする暇があったら少しでも勉強しておけばよかったのに・・・と思う昨今、嗚呼、夢を失った大人になったのだなぁ、としみじみ思ってみたりして。

金田一シリーズを読んだのは結構最近。
でもこれはさすがにちょっと面白くてDVD(そう!頑張ってDVDで見たのよ!ビデオじゃなく!)で昔のシリーズなんかもレンタルにあるだけ全部観てしまいました。

あのおどろおどろしい昭和な感じが自分の好みにヒットしてしまったらしく。

しかしわたくし年齢詐称無しの35歳にしてはどうも同世代に比べて好みや考えが古臭い、もとい、オトナ過ぎる気がしてならない・・・とちょっと最近不安になっていたのですが。

実にどうでも良い話ですが昨夜その理由が判明いたしました。

いや、実は昨日親戚の集まりがあって久しぶりにおじおば達と一同に会する機会がありまして。
その会にぼーっと参加していたのですが、どうにもこうにも皆高齢なのです。

・・・そうつまり私の母親は割と高齢出産だったものですから私は同世代の人の親御さんよりも10年位古い考え方の親に育てられた訳で。

そういえば小学校の時もうちだけ「お母さんが年を取っている!」とぶーぶー文句を言っておりましたっけ。(おかーさん、ごめんなさい)

実はだから太平洋戦争もそう過去の話に感じないのですよね。
親世代の話なので。祖母祖父世代の話じゃなく。
うちの母なんかB29の焼夷弾(←「しょういだん」ね)の爆撃覚えてるし。


まあそんな訳でわたくしの感性がどうにもちょっと「オトナ過ぎる」理由がわかりました。
とすると現在45歳前後の方とは意外に話が合うのかしら・・・?
うーん、でも考え方は45歳前後でも45歳前後の人が味わえたであろうバブルの恩恵にはあずかれてないしな・・・つくづくついていないおまぬけ人生でございます・・・。




ああ、なんだか文字ばっかりになってしまいましたが。

実は自分方の親戚にちゃんと会うのは自分の結婚式以来でして。
5年ぶりの対面と会話でなんだかとても色々と思ってしまった夜だったのでございます。

親もですけど、小さい頃から可愛がってくれたおじやおばもいつまでも今までのように居てくれるという訳ではありませんし、もう少しこまめに会っておこうと思いました。





うーん、おふざけで加工してみたら恐ろしいほどにマッチしてしまいました。
やっぱりいねって「稲子」キャラがドンピシャなのかしら・・・?!

   「稲茶の尼」って感じ?

 祟られたくなかったらクリックを(笑)

   おフランスでエレガントな犬なのですよ、本当は。

Comments

「たたりですのよ きえー!」のいねちゃんに、大笑い・・・はまりまくりました。
頭の中で、いねちゃん「きえー」って叫んでます~~

  • [2009/01/20 14:18]
  • URL |
  • ファリママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ちゅーりっぷ

v-357で正解ですー

花器やすい!!
同じデザインで大小揃えたい・・・
本日はrenekoの一口メモをば!!サービスです。
チューリップは光に向かって伸びます!だから少し短めに切っても大丈夫!特に一輪ざしを複数で使う場合は同じ長さでなくて片方を短くした方が決まるかも知れませんよ。
奥行きとか考えて位置をずらしたり遊んでみましょう!

あたしも明智さん大好きです!
そして意外と住んでるところは雰囲気八つ墓村だったりするー
(岡山の言葉とうちの方言似てる)
きゃーいねちゃん、似合いすぎだわー

  • [2009/01/20 15:16]
  • URL |
  • reneko
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

きえーー

笑った!

花器安いですね~。
いいなあ一輪挿し・・・・。
イケアは私も大好きだけど最近行ってませんわ・・・・。

明智センセ私も大好きでしたよ~。
そんな本ばっかり読んでましたねえ、私も。
推理小説やらSF小説やらに埋もれていましたっけ。
あと赤川次郎とか。新井素子とか。

何か懐かしくなりました~。

きえー^m^
恐ろしいほどにマッチしちゃってますね・・・
たたられたくないでーす!

江戸川乱歩、私も小学生の時全部読みました。
あっ7つ道具は揃えませんでしたけどね^m^
金田一シリーズも好きです♪

v-286ファリママさま

自分でも作ってみて余りにはまっているので恐ろしくなりました・・・。
いねって、稲子系キャラが似合っちゃうのでしょうか・・・!!

一応ろうそくじゃなくてチューリップなのですけど・・・要蔵より迫力ある?!

v-286renekoさま

花瓶ってまともに購入すると結構なお値段しますものねー。
チューリップ確かに光に向って二本でv-39v-39←こんな感じになっています!!

長さを変えてみるの面白いですね!
ちょっと奥行感がでてうちのこぜまいリビングも広く見えちゃったりするかしら?!

昔周囲では明智先生派と金田一探偵派があって、私は明智先生派だったものですから明智先生に操を立てて一切金田一ものには手をつけなかった位です。(どんだけ)

v-286ルークねえさま

結構みなさんイケア経験者なのですねー♪
楽しいイケアの愉しみ方があったら教えて下さい♪

私も小さい頃推理小説ばかり読んでいましたー。
少年探偵団なんて、昔だからできた設定ですよね(笑)

小学校の図書室にあったシリーズは全部読んでいて、当時は貸し出しの時に本の後ろ側に借りた人の名前を記入していくシステムだったものですから全巻に名前が書けた時妙に嬉しかった記憶があります(^^;

ああ、なんかまたちょっと読みたくなってきた・・・

v-286yamivomo さま

いねって・・・結構オカルト系似合いますよね~・・・しかも和なオカルト!!えっと、えっとおフランスの犬なのですが・・・(笑)

やっぱり黒髪を思わせる耳毛所以でしょうか?
うつむき加減でご飯を食べている時なんか、本当に意味もなく「こわッ!」って思うようになりましたv-356

あの少年探偵団シリーズはなんか冒険心をくすぐる作品でしたよねぇ・・・。
犯人に捕まった小林少年が七つ道具を使って自分の居場所を外部に伝えたり、逃げ出したり・・・。
ドキドキしながら読んだものです~

江戸川乱歩作品は完全現代化されたらちょっと悲しいかも・・・
小林少年が携帯電話で「あ、明智先生?小林です」・・・なんて、そんなのイヤ~!!!

稲茶のって読んじゃった・・・(笑)。
どんだけ、いね嬢のぼた餅ジリを愛してるんだろう、私・・。

私は、ホームズ派でしたよ~。
金田一先生より、明智先生です。スマートな感じが○。

v-286りいさま

あっは!!確かに尻と似てる!!
ええ、もうどんどん愛しちゃって下さい、ぼた餅いね尻!!プリッ!!

そうそう、明智先生って都会的でスマートな感じなんですよね。
一応美青年だし、秀才だし、資産家の息子という設定だし(←分かりやす過ぎる好み)!!

ちなみに私、外国の推理小説は10代も最後の頃になってから初めて読んだかもしれません。
というのも外国の小説の登場人物の名前がカタカナで覚えられなかったんですよ・・・

・・・どんだけ横文字に弱いのか。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1079-4c59546b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。