スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ・ブタさんの蚊取り線香※追記あり? 

ここしばらく、ミニワン作りと季節先取り(なぜ太字)夏小物作りにはまっております。

あご?
「そういうものにはまるとアタクシがないがしろにされますの」

・・・まあ!

と言ってもまー確かに針を使うのでいねを抱っこしつつ、という訳にもいかないし。
ちょっとは事実だったりするよな、ごめんごめん。

今回のミニワンはこちら

プリ

またまたプリケツ。・・・好きなんだねぇーわたくし。

このこの仕上がりはもう数日掛かりそうです。
そして夏小物が

映りがグダグダです

・・・主殿、マクロレンズ買って下さい・・・。

ぐだぐだ

・・・かなりクローズアップするのでボケボケです。

あかん、マクロレンズのおねだり記事になってしまふわ(笑)

まあとりあえずだ。昨日試作したのがこれです。
ぼけぼけだってば
ブタさんの蚊取り線香入れですね。

これがまた結構作るのが難しいかも。
本当はもう少し鼻(口?)部分をもっとすぼめたかったのですよ。
でもそうしようとすると焼く前だとグニャグニャなので他の部分が崩れ始めて・・・。
かと言って型紙というか芯を入れて成型できるかというと、オーブンで焼くためにその芯に耐熱性が無いと無理で・・・。うーん、どうしようかな・・・

オーブン粘土の限界を感じ始めました

ちなみに大きさはこの位。
こんな大きさ

ちゃんと中にお線香も入ります。

でもまだまだちょっと改良が必要ですねー。また今日、作り直そうっと。





という訳で作りなおしてみた新ミニミニブタさんの蚊取り線香入れ。

吸盤のようだ

ちなみに私、蚊取り線香って緑のものしかみたことが無かったのですが、renekoさんのコメントを見てWikiッて見たら茶色でしたー。ほえーそうなんだー。
あの・・・なんだっけ「キンチョーの夏」とかいうCMのものは緑で、実家で昔使っていたものはそれだったんですよねー。

作る前に調べればいいのに作ってから調べた馬鹿は私です・・・

横から見たボデーラインは今回の方がよござんすね。
大体私の作るものは一回目、ぶつけ本番のものが一番いい出来だったりするのですが・・・
熟練(二回だけだけど)の技

今回はまあ2つ目の方がいい感じです。

煙も欲しい

ちなみに今回のブタさんはお尻の方からお線香を入れます。




おまけ

本日のドッグランでのいね。

ぐぐぐ
「早くよこせ!なのですわよ!!」

結構力強いんですよー(笑)

Comments

我が家リアル豚さん香取線香あります。
我が家の香取線香の色はもっと茶色い?
(ちなみに地元は昔、香取線香の原料で有名でした・・・)

  • [2009/05/19 09:25]
  • URL |
  • reneko
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

こんにちは(^^)
かわいい~~~(*^^*)
昭和な女なくせに豚さんの蚊取り線香に全く愛着ない私ですが、
これはかわいい~~~♪
なんで、ミニチュアってこんなにヲトメ心(エ?)を鷲づかみにするのでしょうか(笑)

実は

さっきお使いに行ったときホームセンターで調べてきました。
緑のもあるよー
大丈夫!
(え、暇人?・・・いやん!!)

  • [2009/05/19 15:52]
  • URL |
  • reneko
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

蚊取り線香って、なんかグッときますよね。
わんもいるし、使うことはにけれど、
夏にはミニミニ蚊取り線香小物飾って楽しみます。

マスク姿のいねちゃん!可愛い!
これは、もう、小さな看護婦さんですよ。
こんな看護婦さんがいたら、もう患者さん殺到ですね。
可愛い~
(も、もちろん、隠れてる部分が多いとかっていうことではありませんから(汗)

  • [2009/05/19 23:26]
  • URL |
  • とびママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

蚊取り線香

私も緑のしか知りませんでした(^^;
会社で使ってるのも緑~~~(笑)

次から次へとこんな可愛いモノを作ろうと思いつきますね~^^
我が家の平成娘もノーマットよりもブタさんと蚊取り線香の取り合わせが好きで
6畳の部屋を煙でモウモウさせます^^;
こんなミニチュア蚊取りグッズがあったら煙らないかも~
いえ。作ってあげられるはずはありませんけど(何せ不器用)
パックンチョと開く(ネーミング忘れ)小物入れも未だ手付かず。。。

  • [2009/05/20 07:38]
  • URL |
  • デンドン
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-286renekoさま

リアル品と比べてこのミニブタさんはいかがでしょうか?!
Wikiで見てみたら「素朴さが夏の風物詩的・・・」みたいなことが書いてあったので「素朴な出来!」と開き直っているのですが(笑)

蚊取り線香、茶色もあるのは今回本当に初めて知りました!一つ勉強(^^v
ついでに何で色が違う蚊取り線香があるのかな、とちょっと調べたんですけど出てこず・・・香料とかのちがいなのでしょうかねぇ。

ちなみに実家ではこういう洒落たお着物は無く~、蚊取り線香の缶の蓋を遣っていましたっけv-356
うーん、全然風流じゃなーい!!

v-286ルカさま

ほんと、何でもちっちゃくなると途端に可愛く見えてきちゃいますよねぇ。
なんでだろ。
わたくしも少女な気持ち全開ですわ・・・石を投げられそうですが。

v-286とびママさま

そうですねーあの煙はちょっとわんにはきついかもしれませんよね。
後わんがぶつかって、うっかり倒してしまったら・・・

それでもやはり「蚊遣り豚」(とういうそうですね)はなーんか日本人のハートにズキュンときますよね。

ナース・いね?!いやだ、キャップとか作りたくなっちゃうじゃないですか(笑)

v-286ルカさま

会社でお使いとはまたすごいですね!!
最近すっかり蚊取り線香自体を見無くなってしまいましたが・・・。

でもあの香りは鼻の奥に残っているのでたまーに野外とかで嗅ぐと「おお、懐かしや」と思います。

ああ、古き良き昭和・・・

v-286デンドンさま

あら!素敵なお嬢様ですね!!
そうですよ~昭和はなかなかいいものが一杯あったんですよ~!!

実はこのミニチュアにも白い綿で煙を子作用かと思ったのですがさすがに無理でした(笑)

よりリアルさを追求し・・・なんて。

「ペコッと押すとパコっと開く」金具は「ばね口金」というのですが、私的にはもうどんなに長いといわれようと「ペコッ通すとパコっと開く」金具と表現したい・・・!!

ペコッ通すとパコっと・・・でもやっぱり長い・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1199-6ed3605c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。