スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに「○○に行きたいのですが」は訊けるけど 

まあそんな訳で頭の中がパリ一色になっているお花畑なわたくしなのですが・・・

さてさて、最近ちと困った出来事がありました。

優雅
「どうなさいましたの?」

いや、先日のことなのですが。

ボサーっと歩いているわたくしの眼に外人のお兄さん3人組が映りましたのよ。
どうやら兄さんたち、道に迷っている様子。

そりゃね
「それは助けてさしあげないと」

ま、ね。アタシも来月助けて貰うかもしれないしね。

・・・なーんて雰囲気を兄さんたち、感じたのでしょうか、「お、あのジャガイモちゃん(←被害妄想)に聞いてみようか!」という感じで近づいてきましたのよ。

私も臍を固めて小鼻を膨らませましたわな。

そしたらさ。

3人のうちの一人のにーちゃんがどうやら日本語が得意らしいのか「よし!おれが聞いてやるぜ!」という雰囲気満々で先頭切ってわたくしに語りかけてきたのです。

日本語で。

「○○に行きたいのだけど」

と、まあ尋ね方は完璧です。おおやるな兄ちゃん!と感激のわたくしだったのですが・・・

なんとね、なんとね、ちょっと説明を始めたらそれからがどうやら全く会話が成り立たず・・・



・・・そう、つまり所謂「訊くことはできても答えを聞きとることが出来ない」状態で。

でもほら、聞いてきた兄ちゃん、凄く自信満々で話しかけてきたし、後の二人もその兄ちゃんに「お前凄いな!」的な尊敬のまなざしを向けているので、ここで英語返ししてはなんか悪いじゃないですか。

そもそも
「ママン・・・まるで英語が出来るかのような言い方を・・・」

いや、ま確かに出来ないけどさ。

なのであくまで日本語で、要所要所間違えたら困る所(距離とか)だけ英単語を交えて、あとは身振り手振りで何とかセツメイし(その様子からして私、日本語も英語も出来無い「サブウェイゴーゴー!」状態な残念なヒトでした・・・)兄ちゃん達も分かったのか分からないのかわかりませんが「アリガトーばいばーい!」と去っていったのですが。

うーむ・・・しかしこれは考えさせられる出来事ですよ。


よくさ、「私は英語ができません」って英語で言うと「出来てんじゃん!」と突っ込まれるといいますけど、逆にちょこっと尋ねる方の言葉が出来ちゃうと聞かれた側的には「わかるのかな?」と思ってペラペラ説明し始めちゃって、でこっちは聞き取れないで。・・・みたいなことになっちゃうよな、と。

だとしたらかえって変な気を遣わせちゃうかなぁ、それにそもそも説明してくれているのに聞きとれず、理解出来なかったらどうしやうもないわたし、だし・・・だったら最初から通訳(←注・英語by主殿)を頼っちゃった方がいいのかなぁ、とちと思い悩みました。

ふぬぅ・・・。

なーんてことをぼやいていたら主殿が冷たく「それを理由にさぼる気でしょ」と言ってきましたが。ちっ

「それにさー、そーんなにメンドクサイこと考えないって、フツー」

・・・はぁ、まぁ、確かにそうかもしれないけど。

それにいきなり聞き取りも話し方も完璧!になんて人、ありえないですしねぇ。
・・・色々気を遣わせてしまうかもしれないけど、とりあえず出来る範囲の「お会話」をば、挑戦してみるということで・・・引き続き頑張ってみましょう?


なんだか全然「いネタ」じゃなかったですが

宜しければいねの「お豆ちゃん」(肉球)タッチお願いします♪



「稲子」「かにぱん」「森永」・・・等々、
            皆様の素敵ネーミングセンスに脱帽ですわ!


なんと現在122位まで浮上しておりました!!ぬぉおお!と、びっくり&感謝です♪

          

Comments

フフフ、確かに考えすぎかも?(笑)
でも、道案内って難しいですよね。
聞きやすかったのか、地元住民に見えたのか、ワタシも京都で2回、道を聞かれましたよ。
こっちも旅行者なのに・・・(道わかんね~っての!)

v-286takさま

今ちょうど語学を勉強している時期だから特に色々考えすぎちゃうんでしょうね(苦笑)

ああいつか旅行会話くらいスムーズに出来るくらいになりたいなぁ・・・しみじみ。

私もぼさーっとしているので良く道を尋ねられるのですけど・・・私はまれに見るほどの方向音痴!!
・・・いや、私に聞くのは止めた方が・・・と思うことがしばしばありますぅ・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1215-3dc2268f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。