スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたにとって病気が教えてくれたことってなんですか?」 

とぅもぉろ?とぅもろぉ??・・・という歌と共に流れるアステラス製薬のCM、ご覧になったことありますか?
このひと月沢山流れていますよね?。

ぬっ
「で・・・ですわね」
 
まあわたくしも病人のハシクレとして思わず「ふーむ、なんだろな」と考えてしまったりする訳ですが。

以前たしか渡辺淳一氏のエッセイで「病気というのはその部位(臓器)を意識することが病気だ」というようなことが書いてありまして。
つまりあれですね、普段気にしない胃の存在を意識する、ってことはつまり胃の調子が悪い、ってことで。

あ!!一応わたくしの名誉?の為に申し上げますがっ今でこそイロモノ小説家としてその地位を確立していますけど、あの人は一応元・整形外科の医師で、昔は結構骨太な医学小説・エッセイを沢山書いていたのですよ。私はそういうのが好きでありまして!!

オコジョ
「ほほう、ではママンは腎臓という存在を意識した訳ですわね」

・・・そーね。



・・・全然意識しなかったわさ、ああ、全くな。


そーなのよ。ある日突然さ、「数値が悪い」と告げられて入院させられた訳だけど、アータ、腎臓なんか痛くもかゆくもなんも無かったわさ!
だましてんじゃねーの?!って思う位なーんも異変無くてさ。

意識したっていったら薬の副作用の顔の膨張と中心性肥満・・・

って私悪いのは顔ですか?!(苦笑)

ま、本症状での自覚症状は全く無かったのよねー。

だとすると私にとって病気ってなんだろなーっていう所なんだけど。

乗っけもり
「なんでしょう?」

そうねぇ・・・。なんというかさ、去年私は病気になったことで「ちっくしょー!!なんでアタシがこんな目に!!」っていう気持ちになって・・・。
あと、病気っていうちょっとマイナス要素を担ぎこんでしまったので、トータルで少しでもプラスになるような付加価値を自分につけなきゃ!って、がむしゃらに色んなことを頑張ったと思う。
本症状は全く無かったとはいえ治療薬の副作用で体はかなりしんどかったものの、それに負けなかった、と思う。

これには自分でもちょっとびっくりしたもんだ。
こんな面が自分にあるとは。

・・・こういう面が・・・あったことを意識するってことは・・・?

ああ、今までこんなに無駄にダラダラと時間を過ごしてきてしまったのね、というのを凄く再認識させられたってことでもあるってことで。

ダラダラと過ごして来てしまった自分を意識・・・って

つまり私の病気って、もしかしたら34年間のナマケモノの根性が病気になった・・・?なんて思ってしまったりしたのですよね。

病気にならなかったら確かにこんなに色々頑張ることは無かったと思う。
語学だって絶対に三日坊主だっただろうし、今ではそこそこにまでなったミニワン作りだって本格的にやることは無かったと思うんですよねー。

つまりこんな感じかなぁ・・・

私にとって病気が教えてくれたこと・・・





「お前怠け過ぎだ」


超・文才!
「すごいですわね。7文字で終わりましたわ」

すげーよな、エッセイになんてなりゃしねぇよ・・・規定では1200文字(笑)゚

ははは。

でもね、他にも色々教えてくれたことはあるさ。

いねの頼もしさや家族のありがたさ、健康のありがたさ、ブログの向こうで温かい言葉を送ってくれる人たちの存在・・・当たり前だけどこういうことも。
そういうの、大事にしていかないとな ありがとう!!

Comments

病気って

いろんなことを教えてくれますよね。
きっとねなんか意味がある。
そう思います。

私も本当に前もっての自覚症状もなく・・・急に来ましたよ私もv-356
一体何時から発病していたのかしらv-361
何が辛かったって、ファリーの散歩が・・・
暑い時でしたし。
でもその分ちゃんと一日横に居てくれて、慰められましたv-353
愛しい子ですv-238

  • [2009/08/29 00:15]
  • URL |
  • ファリママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ううん、病気・・・・・・。
やっかいですよね~。
私は病気になって今まで見えなかったものが見えるようになったと思います。
失った物もあれば得たものもあったんですが「いいから休みなさい」の合図だったと思っています。
今はホント怠け者になりはてていて恥ずかしいんですが十分休養は取れたので、いろんな事にチャレンジしたいです。
が、nauさんのように極めるまではムリ~。
とりあえずは副作用で太った体をなんとかせにゃ~いかんです。はい。
お互い頑張りすぎずにがんばりませうね!

v-286renekoさま

勿論かからないに越したことはないとはないのですけどね・・・。
病気が原動力になる、ってこともあるんだなーって思いましたよ。ホント。

でもね、まだやっぱり「病気のお陰で」とは言いたくないな(笑)

v-286ファリママさま

自覚症状が無くていきなり、って本当に戸惑うし、しばらく受け入れられないですよね・・・実は今も私まだこの一年半のことが現実のことと思えない時があるんですよー。

いつも一緒に居てくれるわんこ・・・こんなにちっちゃいのに、こんなに頼りがいのある存在って、すごいですよね。

v-286ルークねえさま

怠けものだなんて!!
ルークねえさんは御家族のお世話も沢山されていたし、ルーク君のお世話だってご飯もしつけもすごく手間をかけているじゃないですかー!!
ご立派ですよー・・・

私も副作用でブヨンブヨンになった体の中心部(手足はガリガリ)を何とか引き締めなきゃv-356

あと体力もつけたい!

そうそう、でもあれですよね、頑張り過ぎるとかえって逆効果になっちゃいますから頑張り過ぎないように(笑)がんばりましょう~!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1275-f007e619

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。