スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ますます・・・♪ 

ドキドキ(でも半分ニヤニヤしつつ)しながら霞が関に降り立ったnau。

昼休み時間だったせいか、勤め人らしき人達が凄く沢山歩いておりました。
右を見れば財務省?少し歩けば文科省?・・・

なんか・・・さ・・・

意味もなく・・・


・・・ケッ


・・・と言ってしまったのは何故だろう、何故かしら。

それはある人達に言わせると「負け犬の遠吠え」というそうでございます。




さておき。

使いに行く某お役所に向かうnauと問題のブツの入ったトレビアンなバッグ。
(そして当然のことながら「こっちね!」と思って歩き始めた方向は見事に180度違っていた。これも一体・・・何故だろう、何故かしら?)

目指すお役所の入口!おお、燦然と輝く「手荷物検査」の文字ッ!
もうここまで来るとなんだか面白くなってきちゃいます。
で、手荷物検査の前に行き「そーれご覧!」とばかりにばっかーん!とバッグを全開で放り出したのですが・・・

係の人、本当にちらっとみて「はい結構ですよー」・・・で、終わり。

なーにーあーれー???

こんだけ?!って感じでした。
当然例のブツは見つけられるはずもなく・・・。

なーんだ、って感じ。

いや、実はね、私、以前どっかの(・・・イギリスだったのかなぁ?)空港で、多分無作為だと思うんだけど、オバチャン&にぃちゃんに手招きされ、手荷物検査をされたことがあって。
その時の検査のオバチャンの厳密さたるやすごくて!
バッグの内側にあるファスナー付きのポケットまで開けて全部中身確認。
鼻をかんで丸めておいたちり紙もつまみだされたし、ポーチの中もチェック!

勿論ボディチェックも金属探知器?みたいなのでされて、その時の印象が「ひえーここまでするの?」という位インパクトが強かったので、手荷物検査というとどうしてもああいうのを想像しちゃうんですよねー。

ま、とりあえずこんな感じで、実にツマラナク終わりました。
使いの手続きもまあ意外に不愉快な思いをすることもなく。
(大体いつも役所では額に二つくらいが浮かぶのですが)

そのまま貴重なブツを持って検査に向かいました。




そして↑こんなことよりも大事な検査の結果ですが!!

良かったみたい!!・・・というか変化無かったみたいで!!

いーじゃーん、つまりこの3週間位の筋トレで負荷をかけることが今の状態で禁忌じゃないってことですよ!!
一応先生にこの3週間の話を伝えたのですが「うん、いいんじゃない、蛋白も出てないし。疲れが残らない程度だったら頑張ったら?」とおっさって下さり!

よかったー!!ちょっとドキドキしていたんですよね、もしまた蛋白流出になっていたらやっぱり面倒なので。

でもでも!

これ位なら大丈夫、で、これ位の筋トレでも結構しっかりその効果は出始めているし!

数値自体は大差なく、勿論薬も現状維持、なのだけど、なんだかとっても結果が良かったような気分です♪

だらけた我が筋肉と腐れ腎臓ちゃんがこれだけ頑張ってくれているんだから、私もますます頑張らねばのぅ♪

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1311-fd70ef54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。