スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラリーペニンシュラ ランチプレート1,400円 

昨日アップした寿司セットですが・・・

鼻息荒く「魚編の漢字、頑張っちゃいました!!ンフー」等と自信満々で書いてしまいましたが・・・

・・・あの後色々画像検索をしてみたら・・・

しえーーーーー!!!

なんと同じくらいの大きさの湯呑に漢字五段(私は三段)しかもフリガナ付きの画像を見つけてしまいましたorz

嗚呼、ハズカシイ・・・

まぁ・・・でも・・・いきなりオデット姫にはなれませんので(トホホ、またこのセリフ)

引き続きちまちま修行していこうと思っているわたくしでございます。




さて、昨日取り組んだこちらが完成しました。

かわいいのよ、ほんと

ペニンシュラのランチプレートですね。大きさ4?×4?です。

今回はスプーンも粘土で作ってみたのです。
だまし絵っぽく色づけでシルバー風にみえないものかどうか・・・の試作です。

でもこれに関してはちょっと今思いついたことがあって!
今日さっそく再トライしてみます。

ちなみにランチプレートの内訳はこう・・・

盛りだくさん

割とデミグラスソースの色合いなんかいい感じに出来たと思うのです。
・・・なーんて、こんな風にまた自信満々に書いてしまうとまたあとで「しえーーー」という羽目に陥りそうですが・・・。

ふふ、絵具を混ぜている時の感覚ったらまさに「おままごと」!!
なーんか楽しいんですよね♪
今迄ミニチュアフードにそんな関心は無かったのですが・・・作っていて、見ていて楽しいんです。

ニカニカしちゃう(笑)




ちなみにあれですね、ミニチュア食器を作る作業のほとんどは「磨き作業」といってもいいかもしれませんね(苦笑)
もう昨日は本当に「磨いた」!
もうずっとマスク着用ですよ(笑)

焼いたばかりのボテボテの粘土食器だと「いかにも」って感じなのですよ。
それを磨き作業によってどこまですっきりとさせて本物っぽく見せるか、にかかってくる感じだなーと思いました。

なので直線ものの食器はやり易いのですが、やっぱり丸、曲線は本当に大変・・・。
手持ちのやすりの種類の多さがまた成功のカギかもです。




さて。こんな風に悶々と悩み続けるわたくしにいねから温かい応援歌が・・・

アタクシが人の応援?
「ママンーのゆくーみちはーはてしーなくとおーいー」

するわけありませんでしょ
「なのにーなーぜーはをくーいしーばーりー」

だってアタクシは
「ママンーはゆくーのーだー」

じゃどーる自分♪ですもの
「そんなーにしてーまでー」

ははは、応援歌・・・か?

まあでもあれよ、いねがさ、そうやって思いがけない?アイデアでドーナツちゃんをゲットした時に凄くうれしいように、思いがけないアイデアで出来あがった時の快感がもう病み付きになってしまったみたいなのだよね(^^;

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1418-e9039cdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。