スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残ったパンの利用法 

私は何というかこう、「冷蔵庫の残り物でササッと美味しいものが作れる」人というのが究極の憧れの奥さま像だったりします。

お金に糸目を付けず良い食材を買い、これまたキャンドルだの麻のテーブルクロスだの高級な西洋食器だのを取り揃えれば誰でもまあそこそこのテーブルは構成出来る訳で。

安い食材、残りの半端食材の組み合わせで美味しいものを作るというのはまさに料理の技量とセンス。
こういう料理教室があったら是非通いたい位なものであります。

あいにく私はセンスが無いので残りもので、というと大体いつもごった煮のようなもっさい料理位しか作れないのですが・・・。

こんな私の憧れの一つの残り物?料理が「余ったパンで作るフレンチトースト」だったりします。

固くなってしまったパンを牛乳と卵と砂糖をといたものに混ぜてたっぷりのバターで焼くという、あのオサレ感たっぷりのおやつですよ!!

哀しいかな、米派米ラヴ米こそわが命なわが主殿のせいで我が家の食卓にパンが登場する回数は極端に少ない・・・。
たまに作るパンは食べきり量しか作らないし、とにかくパンが残る、という状況が無い。

ま、割り切ってフレンチトーストを作る為に!買ってきちゃえばいいんですけどね。で、硬くなるまで放置しておく。
嗚呼、うちに買われるパンって可哀想・・・。

さて、前振りはこの位で。

実は「ドイツのパン屋さんの一角」を作った時にドイツパンが幾つか余ってしまいました。

さすがにこのパン達は卵に浸してもフレンチトーストにはなりません。
見た目と違って鋼鉄の硬さを誇るパン達ですので(笑)

なのでこの半端に残ってしまったパン達をかき集めて「ドイツパンプレート」を作ってみることにしました。

とりあえずこんな感じ・・・

1003241.jpg

今日の午前中はひたすらこのお盆作りをしておりましたの。
ヒノキの板に彫刻刀で窪みを掘り、ヤスリをかける・・・ああ、目がかゆい!

白い器にはレバーペーストを詰めてみようかと思っています。

あと手前の赤と紫の水饅頭みたいなのはこれからあるものに変化します(笑)
うーん、お皿がいいかな、カゴみたいなのがいいかな・・・悩むなぁ。




ちなみに・・・↑の写真はマクロレンズで撮ったものですが。
このマクロレンズってピントを合わせるのが手動みたいで両手がふさがってしまうのですよね。
なのでいつも片手でレフ板を持っているのですけど、当然持てません。

そうなると活躍するのがドーナツレフ板(真ん中に穴があいているレフ板で、真ん中の穴にレンズ部分をはめ込んで使うもの)なのですが・・・。

このドーナツレフ板、使っている時、ふと自分の姿に脱力感を覚える瞬間があったりするのですよね。
(ま、想像して下さいよ、ドーナツレフ板付けて写真撮っているおばさんの姿)

今日もそんな物悲しいような脱力感を覚えておりましたらいねの冷めた目線を感じました・・・。

ちょっと小憎らしく思ったので意地悪をしてやりましたのよ。

ヒドイママン
「・・・何故アタクシがこんなとばっちりを受けるのですの?」

ぷっ、似合ってる。

しかしこれ、懐かしのエリザベスカラーみたいですね。てか、まさにそうかも。

顔小さいな、おい
「とりあえず眠いのですわ」

フツーに寝始めました(^^;

うーん、全然余裕だわね。いねってば。
こんな調子なら今後手術等をする機会があっても不快感無くカラーを付けられそうね(苦笑)
(ま、すぐに取りましたけどね)




ここ数日取り組んでいたシーズーちゃん、ヤフオクに出品しました♪
詳細は稲子庵にてご報告中です

応援ポチもありがとうございます!なんかたまに4位とか5位になっていて「いやはやこいつぁどうしたものか」と一人であせってオロオロしております(笑)

Comments

残り物でステキな料理!
と行けばいいのですけど
我が家は、残り物を無理やりぶっ込みました!みたいな料理が出てきて困ります。(笑)
ところで、お使いのマクロは オートフォーカスのはずですよ?
と、思ってよく思い出したら!
D5000はコンパクト化の為、カメラの内部にAF駆動用のモーターが内蔵されてないんですよ。
だから「レンズの中にモーター入ってます」というレンズ(nikonだったら AF-S)意外では、オートフォーカスが一切効かないのです・・・
う~ん、こうなったら まだ新しいうちに モーター内臓レンズに買い換えるか
D5000→D90にステップアップか?(爆)

v-286takさま

えー!!結構技術レベルの高いレンズだったのですね・・・と言って買い換える訳にもいかず・・・!!
全く夫ってばなんてレンズを買ったんだ~!!

まーでもこのレンズはミニチュア専用って感じで使うので・・・三脚利用でじっくりピントを合わせて行くしかないですね。
乱視がひどい私にはちょっときつい作業ですが・・・トホー

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1460-40a246c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。