スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か」 そして「逮捕」 

もう本当にこういうニュースを見ると恐ろしいし哀しくなります。

「山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000078-yom-soci

山中に100匹近い犬や猫の死体が放棄されていたそうですが、多くはリボンや服を身に着けていたそうで、もしかしたらペットの埋葬業者が棄てたのではないかと報じられています。

・・・飼い主さん達が知ったらどんなにつらいか。
ペットの死だけでも哀しいのに、その死体がこんな扱いを受けたなんて。

現在のところ、ペットの埋葬業者には規制する法律は無いそうですが・・・どなたかが声が裏返っちゃう位力説していた「命を大事にする」政治でしたらこういう所からも変えて欲しいと思います。
・・・こういうことでしたら莫大な財源を要する訳でも無いことですし。




今日、犯人が逮捕されたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000809-yom-soci

驚くことに元・町議だった人物だそうです。
仮にも地域住民の代表になるような立場に立ったことのある人間がこんなことをしていたなんて。

でも少し意外だったのはこんなに早く逮捕されたこと。
動物事件への対応はそんなに早く動くものじゃないイメージでしたので、この早い展開に少しほっといたしました。

これを機に生きている動物、そして亡くなった動物にもきちんとした対応が出来るような世の中への見直しがされることを願います。

だって・・・酷いですよ、産業廃棄物って・・・。




ちなみに今朝のテレビでペットの葬儀について簡単に説明されている場面を観たのですが、個別に葬られるような場合ですと骨を確認出来るようなのですが、合同葬という形で葬られる場合、飼い主さんは骨の確認が出来ないことがあるのだそうです。

勿論きちんとしている業者さんも沢山いると思いますが、この辺りはもう本当に信用出来る人の紹介や口コミに頼ることになるのかもしれません。

そうした情報収集にネットはとても役に立つものだと思います。
悪い面が取りざたされることが多いネット情報ですが、こうした重要な働きがもっと注目されて利用されていくと良いですね。



Comments

こんにちは。

本当に悲しい出来事ですね。
悲しいというか、腹ただしいといった
方がいいかもしれない。

法的整備ももちろんですけど、私達
飼い主の方もきちんと調べて、愛犬の
最後の最後まで見届けなくちゃ、ですね。

v-286ルカさま

先ほどもテレビでやっていたのですが合同葬というような形だと飼い主さんのもとに骨が戻ってこないでそのまま葬られることが多いのですって。
勿論ちゃんとしている業者さんもいると思いますが、やはり規制が少ない中ですとこちらとしてはわかりにくい業務内容ですよね・・・。

それにしてもこれがまた廃棄物処理に関しての違法行為とされるのが哀しいですよね・・・いつになったらペットが器物とか廃棄物からちゃんとした家族の一員になるのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1478-a25a72f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。