スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆境に強いみたい 

私的にはかなり?久し振りの更新ですね(笑)

昨日は3回目のアラビア書道教室でした。
昨日もまた一生懸命挨拶をしようとブツブツ練習しながら歩いて行ったのに門番の方・・・警備員室の中でした アタシのこと嫌いなのかしら・・・

アラブの姫
「昨日の成果はいかがでしたの?」

昨日で17文字目ね。
アラビア書道では珍しい「はらい」の文字があって難しかったわ。竹の筆で払うのって結構至難の業よ。

アバヤ風にまいてみたりして(笑)結構似合うじゃん。

でもねー。なんというか心の乱れが文字に出たな、って感じかも。

なんか最近nau周辺、下降線気味なのよねー。
ブリンの死以後、ポーの体調といい、いねの体調といい・・・そんでもってついでに言うと私の体調も割とよろしくない(なんだこの日本語は)。

私の体調、といってもこいつはまた自覚症状が全くないので自分的に辛い!とかそういのは全然ないからいいんですけどね。相変わらず数値だけ。まっさかさーまーにーおちてでざいあ。

大真面目に「先生、気付かなかったことにしませんか」と提案したくなるわ。

ま、いねの体調と言うのも肌が少し荒れてしまっているだけで具合が悪いという訳ではないのですが、薄いピンクの肌が荒れている様子を見るというのは何とも切ないものであります。
この私の鋼鉄の肌にうつることでいねの調子が良くなるならいくらでもうつせ!!とばかりにスリスリするも、「そんな小汚い肌になんかうつりたくないわ!」と肌荒れちゃんに拒否されたらしい。

それでもやっとここ数日、獣医さんから頂いた飲み薬が効いてきたのか落ち着いてきた様子でほっとしております。
相変わらず季節の変わり目は少しお肌に変調をきたすいねであります。

根性は太いだろう、おまえ
「ママンと違って繊細ですの、アタクシ」

そして・・・気がかりなポーですが。

まだ生きています。・・・ってなんか変な表現ですが

老衰を迎えるのって・・・こんな感じなんでしょうかね。
水を飲む時とお尻が濡れた時だけゴソゴソ動いて母を呼ぶそうですが、それ以外の時はひたすら昏々と眠り続けているのだそうです。

特に痛がる様子も苦しむ様子も無く・・・昼となく夜となく眠り・・・。
昼夜逆転が無いので母も助かっているそうですが、とにかく「眠り続けているのよねぇ」と。

(ただやっぱり毎度ポーのそばいに行くとまず息をひそめてポーの呼吸を確認するそうです)

後はもうポーの意思で。
母もポーがその時を迎える時に出来るだけさっぱりとした綺麗な環境でいられるように、体を拭き、シーツを取り換え・・・反応がほとんどないけど話し掛ける・・・そんな毎日を送っているようです。

・・・nau実家、この数年に無い穏やかな時間が流れていました。




ま、何となくそういう、ちょっと気持が沈みがちな昨今で。

何もする気が起きなくなっちゃうんじゃないか、と自分で自分の心配をしてみたこともあったのですが。

どういう訳でしょう!!
かえって「アタシがグズグズ悩んでいてもしょうがないじゃないの。悩んでサボる暇があったら来るべき次の展開に備えて準備を整えておくべきでしょう」と、妙に気持ちが前向きになって。アリー?アタシ、こんな性質だったっけ?って(苦笑)

愛犬の死を待つ状況だからこそ今元気に居る愛犬達の有難さ、愛おしさを痛感するせいか、ミニワン作りにも力が入るし、自分の体調がまた少し下降線(らしい)からこそ益々「自分に何か+αの価値を備えなきゃ!」という気持ちになり仏検対策の勉強にも力が入り。

ちょっと自分でもびっくりしております(^^;
こんな綺麗事っぽいこと言いたく無かったけど・・・かの発病、入院、闘病生活で、強くなったのかな、アタシ

ねむー
「相変わらず現実逃避もしていますけどね」

そ、それわ・・・ッ・・・まあたまには、そりゃぁ・・・。

しかし眠い時のいねってぶっさいくね?(笑)

眠いなら眠いでさっさと寝ればいーじゃん。なんでそんなに船漕いでまで起きようとしているのかしらね。へんなの?

・・・その表情が余りにもおもしろいので思わずノートに落書きしちゃいました。
ははは、似てる?!!

だから現実逃避ばかりしていないで・・・
「ママン、いいからお勉強なさいませ」

あはは、はいはい、戻ります戻ります(^^

とにかく!前進あるのみ!!な、いね!!

Comments

しばらく更新が無かったので、もしやポーちゃんが!と要らぬ心配をしていましたよ!
とにかく、可愛いイネちゃんが見られたし、nauさんも相変わらず頑張っておられるようだし、ホッと安心しました~
季節の変わり目は特に気をつけて下さいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も、心配しておりました~
でも、気をもむばかりで何もできないのですが…
うちのコも今年11歳、けっして遠い話ではありません (>_<)
間違いなく、いずれはやって来るので、その時の心の準備はしなければ、とは思うのですが、そんなもの、きっと関係なく、悲しさと喪失感と痛みと…あらゆる感情がでてきちゃいますもんね。
いや、オドスわけではありませんが(苦笑)
ほんとに、ひたすら安らかに…、そう願います。

アバヤ風?のいねちゃん、可愛いーー♪
そのままでいてくれるなんて、なんてイイコなの~~♪
おねむのいねちゃんも、激プリですっ!!

  • [2010/05/14 18:43]
  • URL |
  • ちゃちゃちゃまる
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

辛いときこそ前向きに。
そう言われても、実際にそう気持ちを持っていくのって 大変ですよね。
すごいと思います。
ここ数年、逆境に遭うたびに強くなるnauさん。
尊敬しちゃいます!

v-286ミントさま

なんとかポーはまだ生きております~。凄い生命力です。
いねも元気に毎日転げまわっております。こちらも本当に元気です。

しかし季節の変わり目というのは何とも油断ならないものですね。
自分もそんなに今までは気にならなかったのですが、今年は妙に体がだるくて仕方ないのです。
年をとったせいでしょうかねぇ~。

v-286ちゃちゃまるさま

はじめてポーが肺炎を患って「もしや」と焦ってから早2ヶ月・・・。何となく「その時」の覚悟は出来てきた気がしますけど・・・やっぱりさみしいですねぇ。

今日も様子を見に行ってきましたが、…表情なんかはとても穏やかで、まさかこんな状態だとは思えない位なのですけどねぇ。

いねは相変わらず「されるがまま子」ちゃんであります。

v-286takさま

昔と違って逆境、というか困難な状況になると悔しくてしょうがないんですよ。なんでアタシがこんな目に遭うんじゃv-359と怒りが湧いてきて「ぬおぉぉぉぉおおおー!!」と立ち向かうようになる・・・って感じでしょうかねー。
相変わらずなんともマイナスな活力源でございます。

余り尊敬には値しない・・・かも?!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1501-65291cc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。