スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17年分のありがとう 

今日夕方、実家のポーが息を引き取りました。

最後は大好きな母に撫でられながら眠るように逝ったそうです。
それでも母は急いで病院に行ったそうなのですが・・・先生が「よく頑張りましたよ」と仰ったそうです。

考えてみたら2月末に肺炎で急な入院をしてからもう3カ月近く・・・。
一時はいねと一緒に歩くまで回復し・・・本当によく頑張ったと思います。

まあポーのことなのであんまり「頑張っている」風でもなかったのですが(苦笑)

そういえばもう人生の半分近くの時間、私のそばに存在していたんだねぇ・・・。
20代前半の私の不遇時代、どれほどポーに愚痴を聞いてもらっただろう。
そしてポーに優しくすると不思議な位ことがいい方向に動くようになって。
そして今の私がある気がします。

なんというか、今凄く不思議な気持ちでして・・・

確かに物凄くさみしいのですが、哀しいという気持ちが余りないのです。

あるのはとにかく「ありがとう」という気持ち。

これも多分ポーがちゃんと2月の段階で「そろそろ覚悟を決めておきなさいよ」と自ら苦しい肺炎を患って私達に考える時間を与えてくれたからだと思います。
あの一件が無かったらやはりポーの死を受け入れる心の準備も出来なかったでしょうし、また、あれでいきなり逝かれてしまったとしたら我が家はもうペットロスになって大変だったでしょう。

ポーッとしているくせに・・・私達の心のケアまでして最期を迎えました。

それに、実は昨日、母が主治医の先生から「これ以上無理をするとあんたの体がもたないよ。そろそろ・・・少し考えたらどう?」と言われたのだそうです。
もしかしたらそんな母に気を遣ったのかもしれません。

全く大した子だね、ポー。




明日の火葬ですのでまた実家に帰ります。
ポーのお陰で大分車の運転も上達したよ。これもありがとうだな。




ポーはポーッとし過ぎていて、よく散歩中ヨソを見て歩いていてガードレールにゴン!と頭をぶつけたりするようなことがよくあったから・・・虹の橋を渡る時にコケないように、ちゃんと前をみて歩いて行くんだよ。

私達は大丈夫だから。

振り返らないで前を見て歩けよ。

17年、本当にありがとう。

Comments

ボーちゃん、虹の橋を渡られたんですね
きっと、nauさんやご両親にたくさんありがとうを言うために頑張ったんですね
最後は大好きなお母様に撫でられながら亡くなって、ボーちゃんは幸せだったと思います。

ここまで書いたら、涙があふれてきてしまいました。
ボーちゃんは、虹の橋の向こうでnauさんを見守っています。

ボーちゃんのご冥福をお祈り致します。

  • [2010/05/19 21:16]
  • URL |
  • メイママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポーちゃん、行ってしまったんですね。大好きな家族に最後まで愛されて、素敵な犬生でしたね。

ポーちゃんのご冥福をお祈りします。

ありがとう、といえる最後を迎えられたのですね。

こころからご冥福をお祈り致します。

  • [2010/05/20 11:44]
  • URL |
  • ちゃちゃちゃまる
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

犬道を全うしたポーちゃん

おだやか~~な顔立ちのポーちゃん、
しっかりとワンコ道を全うして
虹の向こうに渡って行きましたね。

本当に、犬というのは…。
家族のこと、よーっくわかってますからね。すごいな。

ご冥福をお祈り申し上げます。

ポーちゃん、虹の橋を渡られたのですね…。

ご冥福をお祈りします。

ボーちゃん、お疲れ様でした。
そちらの世界にロンという、色男がいます。
まだ、こちらの世界に顔だししていないとこをみるとまだ、そちらでみなさんのお世話係りをしているかもしれません。
なかなか、飼い主のわたしがいうのもなんですが、いいやつです。
困ったこと、さみしくなったとき、頼ってください。
わたしが、こちらからお願いしておきます。
ほんとうに、おつかれさま。
ありがとうございました・・・です。

nauさん、ご両親ともども、体に気をつけて,泣くだけ泣きましょ!

  • [2010/05/20 18:28]
  • URL |
  • ははまめ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ポーさん。
虹の橋に旅立ったんですね。
あ、ブリンちゃんと、会ったかな。
きっと、今頃ね、nauさんのこと、話してますよ~!

お母様に撫でられての最期。
なんて幸せな最期なんでしょう・・。
きっと、ポーさんらしい、のんびりした、
あったかい空気が周囲を包んでたのかな・・。

ポーさんのご冥福を、心からお祈りします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポーちゃん、最期までなんと素晴らしいこだったのでしょう。

nauさんがポーちゃんと過ごした日々はかけがえのないものだったのですね。

今度は虹の橋からずっとnauさんご一家を見守ってくれることでしょう。

ポーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメントありがとうございます

まとめてお返事で申し訳ありません・・・

沢山の温かいコメントありがとうございました。

でもなんというか・・・こうしたコメントが自分宛だということがまだ実感できないような気がします。

というより・・・時間の経過とともにどんどんまるで他の世界の出来事のような気がしてきてしまって。

直後は、割と冷静にとらえられていたような気がすのですが・・・段々、時間がたつにつれ言いようの無い虚無感を感じるようになってしまって・・・

まさかこれがペットロスなのでしょうか?!

直接私が世話をしていた子じゃないですし、一番辛いのは一番そばにいた母ですから、私が落ち込んでいる場合じゃないのですけど・・・。

これからしばらくはとにかく両親の心の空きを埋めてあげるようにしないと・・・いねと頑張ります。

愛犬が生きていてくれること、そばにいてくれることがどんなに有難いことか、改めて痛感しました。

どうか皆様も今そばにいてくれる大切な子との日々を大切になさって下さい。

励ましの言葉、本当にありがとうございました。

ポーちゃん、虹の橋を渡ったんですね。。

17歳、元気に暮らして最期は眠るように・・だなんて
とても幸せなことだとは思うけれど
どんなに長生きしようとも、
やっぱりお別れは辛いし、寂しいですよね。。。

長い間、心も身体もずっとnauさんのご家族と共にいたんですものね。。

ポーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

nauさん、気を落とさないでくださいね。。。
とても難しいとは思いますけれどi-241

  • [2010/05/23 15:05]
  • URL |
  • りょうこ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1503-708654cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。