スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓山荘とほたか牧場(後編) 

旅行に行って何が嬉しいって朝ご飯を作らなくて済むことですかね(笑)

旅館の朝食、大好き?♪量はしっかりスペシャルです!

旅館の朝食ラブ

さて、実は今回の旅行の日程はかなり雨が不安要素となっておりまして。
なのでこの日はもう観光もしないで直帰もやむをえず、と言う気分で出かけていたのですけど・・・・なんかやたらといい天気ですよ

そんな訳で女将とマネージャーの石田さんにどっか遊んでいける場所は無いですかね(いねも一緒に)?と聞いてみました。赤城公園と吹き割りの滝は行ったことがあるから・・・ということで今回はこちらを教えてもらいました。

わたくしに縁のない場所だ

ほたか牧場。えーと、冬はスキー場らしいですね。
そんな訳で夏山リフトがありますよ?♪
リフト・・・リフト・・・リフト・・・となれば


いね、レッツトライ!!


よゆー
「しゃーーーー!!ですわ!!」

こういう高い所系の乗り物は初めてのいねだったのでさすがに怖がるかと思ったのですけど・・・

「いやん!!ママン!!いね、怖いっ!しっかり抱いていて下さいませ!」

なんてことも無くな(苦笑)

護衛は頼みますわ
「ママン、アタクシが落ちて困るのでしたらきちんと支えているのですわよ」

と言わんばかりの大胆な乗りっぷり。
リフトの手をかけるバーから乗り出して私の膝の先に座っておりました。

こっちがひやひやですよ


で、向かいのリフトに乗っている人が「あー犬が乗ってる!」と歓声を上げる度に「ほほほ、アタクシがいねですのよ」と言う感じで尻尾ぷりぷり・・・あんた何さま気分よ?!

リフトを2本乗り継ぐとほたか牧場に着くのですが、えーと羊さんとか牛さんはいませんでした。今年はいないのですって。

時間も12時だったし、目の前にジンギスカンレストランがあったのでジンギスカンを食べました。
端っこのテラス?庭?に面した席がわんこオッケーでした。

正式には主殿がジンギスカン、私は冷やしそば(バテそうな)を頼んだのですが?

ジンギスカンの野菜も気前よく!!

おばちゃんが「これおまけね」「これサービス、たべちゃって♪」とトマトだの漬物だのうどの天麩羅だの持ってきてくれて(^^; 
頼んだものよりもサービスで貰ったものの方が多かったような(笑)
遠慮なくガッツリ頂くnau家。美味しかったです♪ごちそうさまでした?♪

ジンギスカンレストランの周囲には何故か巨大キノコがたくさん生えていました。

ぎょえー!!
「これはアタクシのミニテーブルですの?」

い、いや、違うので、絶対になめたりかじったりしないように・・・!!
ま、あんまり関心も無かったようですが・・・。




それにしても・・・。

ここ数回の旅行で・・・やっといねと旅行するのに「慣れてきた」かな、って・・・。

うーん、私は極度の心配性なのでいねとの旅行は楽しいのですけど、とにかく「途中SAのドッグランで何か事故があったらどうしよう」「いねが酔ってしまったらどうしよう」「いねが宿で鳴いてしまったらどうしよう」「いねが部屋で粗相をしてしまったらどうしよう」・・・などなど。

とにかく楽しいと同じ位心配が大きくて。

それで帰り道体調を崩したこともありましたよね(苦笑)

でも・・・毎度毎度心配する割にいねは全く期待を裏切ってくれて。
今まで思い出しても特にいねが問題を起こしたことはありませんでした。
そろそろ、いねを信頼しても良い頃かな・・・って。

それに問題や事故に関してはそれをあらかじめ回避する術も何となく分かってきましたし。
また、以前は夜中の粗相が心配で心配で夜の睡眠がかなり浅くて翌日辛かったりしたのですが、夜は基本的にいねはトイレをしない癖がついているみたいで、実は家でもクレート・サークル外で寝かせてもトイレはしないんですよ。

それに万が一粗相をしてしまったからと言ってハラキリをして詫びを入れなければならないという訳でも無いじゃないですか。(←もう一生の終わり!位なダメージに思っていたのです、ワタシ)

きちんとお話してお詫びしてクリーニング代なり弁償なりで出来る限り原状回復をさせて頂けばいい訳で。

ホント、情けない話ですけど、最近になってやっと「そうだよね、そうなんだよね、なにもガチガチに心配ばかりすることもないじゃん」って思えてきたのですよ。

いね、お前はもうちゃんと信頼出来る大人なんだね。

またこれからも沢山楽しい所へ一緒に行こうな!!

がーーーー!!
「まだまだ行きますわよーーー!!」

おう!!

Comments

うお~。箱乗りならぬ、ひざ乗りでしたか。
しかも、バー越え て 怖えー。。。
(こえとこえをひっかけてみますた。笑)
稲子ちゃんは、やれば出来る子だから、大丈夫だよ!!!
nauさん、心配し過ぎ・・・。

  • [2010/07/20 22:01]
  • URL |
  • マリママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-286マリママさま

そーなんですよ!!最初のうちはもう両手でがしっと抱っこしていたのですけど、怖がる様子が無いのでリードはガシッと持ちつつも少し自由にさせたのですね。そしたらたちまちバーを「じゃまですわ!」とばかりにくぐり抜け・・・!!

登りならまだしも下りではさすがに怖いでしょ、と思っていたのですが、全然(苦笑)

それこそ「ローマの休日」のアン王女のように手を振りだすのではないかと思うような優雅さで向かいのリフトの人たちに愛想を振っておりましたとさ。

ホント、こんな豪胆ないねに比べて私は本当に異常な位心配性なのですよ~・・・加えて一杯一杯最悪な状態を想定しておいて、実際そんなに最悪じゃなかった時にホッとする・・・そんなすごい無駄な性質があるみたい(涙)

ほんと、無駄ですよね、こういう労力・・・。

治したいと思いつつもう数十年です、トホホ。いねを見習いたいと思いつつも・・・はーぁ、なのです。

↓犬の尻オブジェ、なかなか萌えますよね。
これ、いろんなものにつけたら可愛いだろうなぁ。
この夏、色々作ってみますね。
粘土細工は実はちょっと苦手分野なのですが・・・尻の為ならエンヤコラですわッ!

おらが地元を満喫されたようで・・・
良かったです!
これからもご贔屓にしてくださいね~。(私の叔父さんは 県観光局長なのですよ)

v-286takさま

群馬県川場村周辺の観光はかなり楽しませて頂いております♪

といっても、あまり「観光名所!!」と気張った感じが無いゆるーい感じが我が家のツボなのです(笑)

これからも度々訪れると思います♪
どんな場所に出会えるのかとても楽しみです。

見てる方が怖い!!
リフト・・・・
でも、夏のお山らしく、とても素敵な風景ですね。

尻ね、いいです。
いろんな犬の尻シリーズ(私も掛けてみた)見てみたいかも

  • [2010/07/22 13:34]
  • URL |
  • reneko
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-286renekoさま

すごいでしょう?
私ものせていてひやひやしましたよ。
本人はもう器用にバランスをとりつつ楽しんでいましたよ(^^

景色はすばらしかったです!
私も高いところ苦手なのですけど、リフトだとそんなに怖い感じじゃないですねぇ。

尻好評ですね(笑)
「尻ーズ」いいかも!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1539-baa52261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。