スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目「女性の願い事を必ず一つ叶えてくれる」神明神社・石神さん 

本当に偶然に旅行に行く週の月曜だか火曜だかにテレビで見掛けたこの神社。
その番組が今週だったらもう絶対にいけませんでした!!縁だ!これは縁だ!!

手持ちのガイドブックに載っていなかったので「知恵袋」で「神明神社 石神さん」と検索したら・・・いやぁ、出てくるわ出てくるわ・・・!!

これは絶対に行きたくなるでしょ!

でも何しろいつもトロい私のこと。激戦?のお守りは絶対に無理だろうなぁ?と思っていたのですが・・・。
その日泊った鳥羽のホテルから神社までは車で30分位。
「頑張れば朝一で到着出来るんじゃん?」と主殿も珍しく乗り気。

それなら!ということで朝6時半に起きて7時からの朝食に一番で乗り込み(と言っても結構混んでいて。っていうか普通は旅行先って観光の為に皆早起きするものなのですか?!うちは旅行と言うといつも寝坊するのが普通だった・・・汗)、8時にチェックアウト。

いそいそとスタートです!でもこの神明神社、ナビに出てこない・・・
ということでその付近らしき所(相差町1237)をぐるぐるしていましたら突如、海女文化資料館が目の前に現れました!

全体で10台停められるかどうか・・・
ちなみに車はここの駐車場に停めるのです。
この時点で8時35分頃。このうちの車の左右と向かい側全体が空いている状態でしたが、お参りを済ませて帰る時にはもう満車になっていました!そして2人も駐車場係のおじさんが登場していましたよ!

ちなみに神明神社は右上の矢印の道路を登っていきます。

見えた!!

「本当にこの先でいいのだろうか・・・」と思う頃に鳥居が見え始めました。
ここは海女さん達が信仰する女神さまを祀っている神社で、それゆえに女性の願い事であれば必ず一つ叶えてくれる、と言われているそうなのです。
ですので該当しない(したら困る)主殿は「じゃあ俺はここでは大人しく撮影係に徹するわ」とわたくしから離れて行きました。

足を踏ん張り気合を入れる!
「ふぬぅ・・・」 (気合いを入れているわたくし・・・こんなに力んでいたのか・・・)

この時点で8時40分。
前に女性の二人組、男女のアベック(←仏風)がいらっさる感じ。

思ったよりは混んでいないなぁ・・・と思いつつお参りをし、念願のお守り売場へ!!

そしたらありましたー!ありましたー!!
えっと、おそらくこの時点で8時45分?50分位。
多分まだ10個位強位はあったような。

こちらがその念願のお守りです!!

ああ、憧れの・・・!

可愛い・・・手作りらしい温かみのあるお守りです。 (一つ800円)
これは一人2つまで買うことが出来ます。なので勿論二つ買ってしまいました(^^
もう一つは母に贈ります。

「あった!お守り!!あったよ!!アンタ!!」と主殿に向って涙を流さんばかりの勢いで喜ぶ私に売り場のおばさん(多分海女さんなのかな?)「あってよかったねぇ、おねえちゃんついてるねぇ」とにこにこしながら仰ってくれました。
なんだかとっても温かい感じで、それだけでほわーっとしてしまいました。

ほわほわした気分で駐車場に向かって行きましたが、この時点で9時ちょっと前かな。

・・・この時点で凄い人数の参拝者!!

途切れなく女性グループやアベックが参拝にいらしていてその数に圧倒!
だってガイドブックに出ていないような小さな神社だというのに・・・って私もですけどね(苦笑)

多分バスなどで来ると、一番最初に降りた人はお守りを買えるかもしれませんが一番最後に降りた人はちょっと難しくなるのかもしれません。

いやぁ・・・とにかくびっくり。
でも駐車場のある海女文化資料館を見学しましたらこの神社が掲載された各雑誌が置いてありました。
かなりの数です。スピリチュアル?関係の特集なんかで「彼が出来ました!」「結婚できました!」系のご報告女子の写真がズラリ・・・。(今月号の「美人百花」の202Pにも掲載されています!)うーん、確かにこういうのって自分の努力だけでは本当にどうしようもない部分がありますよねぇ。自分の努力は勿論ですけど、それに加えて最後の最後に「ぽん!」と背中をひと押しをしてくれる何か別の力がどうしても欲しくなります。

資料館の横に威風堂々と生えている昇竜の松の幹も撫でさせて頂き、大満足の参拝となりました。

すぐそばの家に居たわんこ
「願いかなうといいねー」

ありがとう!わんこ!!アタシ、頑張る!!




思いがけず早起き&早目行動をしたおかげでこの日は我が家としてはあり得ない位充実した一日になりました。
あー、やっぱり神社参拝よかったんだわー(^^

予定に入っていなかった二見の夫婦岩も寄れましたし・・・

ほのぼのしています

この岩の先に小さくてわんこのお散歩&水遊びにおあつらえむきな砂浜があったのですよー。
ま、勿論この時期はちょっと砂が暑くなってしまって厳しいでしょうけど。
そしてその隣が二見シーパラダイスでした。

これまた予定ではなかった松阪城跡も見れました。

腰が抜けました

ちょっとね・・・いや、かなり怖いです。「石塀注意!」って立て看板があるのですけど、もう本当にこの塀の先ってば絶壁なんですもの!!
わたくしは大の高所恐怖症なので近づけませんでした。

ああ・・・こんなところでいねなんかいたら・・・ガクブルガクブル

松阪でちょうどお昼を迎える位でしたので・・・ランチは当然松阪牛でしょう!

これでお肉70g

これまたガイドブック頼りの日本料理快楽亭で。石焼定食が1995円(お肉70g)から楽しめます。

じゅうう??

二人で同じものを頼んでしまいましたが、お隣の席のひょうたん弁当も可愛らしかったですよ♪

ちなみにここでは私、肉よりもお店のそばにあったこれが印象に残ってしまったかも(笑)

好きよ

・・・人がいる?!

好きだってば

何と本居宣長のからくり人形!実物大です。萌えましたわ。




そして松阪から四日市へ・・・。懐かしのお友達御一家と再会しました!
入院中、中学生だった息子さんは今はもう高校1年生!!まだまだ少年の印象だったのになんかすっかり大人びちゃっててオバチャンびっくりでしたよ。

高校生と話なんか出来ないかもーと思っていたのですけど・・・やっぱり母親が大変な思いを沢山して、そして自分たちも協力し合わないといけない時期を経てきたせいでしょうかねぇ。とても大人びていて、礼儀正しい良い子でした。
勉強もちゃんとするのに部活はしっかり体育会系で活躍しているようで・・・。
どうしたらこんなに骨のある良い子に育つんだー?!

この日の夕食は勿論友達一家と地元で人気のひつまぶしのお店へ。
炭焼うなぎ喜多川というお店でしたが、もう本当に人気みたいで。5時の開店と同時に満席になっていました。ほえー!!

お店も綺麗でしたし、何しろひつまぶしが美味しい・・・!おだしも上品な味でサクサク仕上げのうなぎによく合います。
もし四日市を通る機会がありましたら是非!




楽しい食事を終えてからは名古屋へ移動。
この日の宿は名古屋のビジネスホテルであります。
ちなみに、この日何かお祭りかイベントがあったようで一か月ちょっと前の時点でホテルがどこも満室で。
まあそんな中でとったにしてはかなり居心地の良いホテルで幸いでした♪

ちょっと長くなったので3日目に続きます?

Comments

読んでる私まで燃えました(笑
旅ってやっぱりいいですね^^
素敵な景色を見て、美味しいものを見て、ご主人の気合いで連れて行ってもらった神社。
元気なnauさんが目に浮かびます。
どうか、願いことが叶いますように♪

  • [2010/08/26 12:55]
  • URL |
  • とびママ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-286とびママさま

うちの場合特に車の中でしかマトモに会話が出来ないので旅行すると久しぶりに色々話せて普段思っていることなどを吐き出せて気分が凄くすっきりするんですよね~(何しろ運転中だけはさすがにパソコン使えませんからね・笑)

それに目新しい光景や食べ物等・・・うーん、やっぱりいいですねぇ。

月に一回位行けたら本当に最高なんでしょうけどね。
何しろ貧乏暇なし・・・ま、このご時世忙しい!と言えるのは有難い状況なのだと思い感謝しないとかもしれませんが・・・

願いごと・・・というよりはなんか旅行から帰ってきてから何かいい方向に動き始めているような感じがしてならないのですよ~これ、お伊勢パワーかしら?!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1562-5f2b0adc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。