スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリスペットドットコム・おやつ診断♪ 

りいさんにコメントで教えて頂くまで気づかなかったのですが

大好きペットサイト、アイリスペットドットコム内のオヤツ診断というコーナーでいねの写真が使われておりました? 

りいさん、教えてくれてありがとう?♪

でもなんかホント嬉しかったのです。なぜって、いねの写真が使われていたところのオヤツの選び方というのが・・・

ド迫力な写真

愛犬のために「適量を守る」!

これ、まさに私のオヤツポリシーです。はい。

やっぱりオヤツってわんこにとって嬉しいものですから美味しいものを与えたら喜ぶし、そんな姿をみるのは飼い主として嬉しいものですよね。

でも「この子が欲しがるから?」「あげると喜ぶから?」「大好きだから?」とダラダラ与えてしまったら基本的に人間よりも体の小さいわんこはたちまちおデブになっちゃいます。

そこで「このままじゃ健康に良くないからダイエットしなきゃ?」・・・ってなったら。
これ、人間のダイエット以上に犬にはきついと思うのですよね。
だって、さすがにどんなに賢いわんこだってダイエットの必要性、重要性、方針、計画・・・は理解出来ないでしょう。
しかも全部自己責任の人間のダイエットと違ってわんこ的に「自分のせいじゃないし!」って気分ですよ。

(うちの子は賢いからちゃんと理解していてよ!という方はもうここからスルーして下さい・・・)

今まで欲しがればちゃんと貰えていたものが「何故貰えないの?!」と哀しく思うだけだと思うんですよね。
与えられない実質的な空腹感と与えて貰えなかった精神的な哀しさ、二重の苦しみになってしまいます。

だから私は非情に思われるかも知れませんがトータルで決めたカロリー以上になりそうなオヤツは決して与えないようにしています。

まぁ基本的にお出掛けの時以外は一日に決めたフード以外は与えない生活に近いかも。
(ちなみにお出掛けで食べたオヤツの量に応じて晩御飯を減らします)

でもそういう生活でベスト体重3.5キロを維持していますので、多分悪くは無いのではないかと。

たまにテレビの特集なんかで超肥満犬!奇跡のダイエット!みたいなのがあるともう本当に飼い主さんの目先だけの愛情に翻弄されるわんこの苦労が哀れに思えてなりませんよ?・・・

欲しがるからあげる→あげてたら太っちゃった(しかも大体『もう少し早く危機感を持ちなよ!』という位レベルの肥満体になっている)→長生きして欲しいからダイエットさせるわ!!→わんこ、オヤツも減らされ重く肥大した体で慣れない運動を強制される・・・こ、これって・・・愛?

体重管理に関しては自分にもかなり厳しい生活を送っているのでついついいねにもそれを押しつけてしまっているのかもしれませんけど・・・でも長い目で見たら結局いねの健康のためだと、母は鬼になりますですよ。

主張する
「でもおやつはやっぱり魅力的ですのよ」

でもさ。

昨日のパーティーで見た色々苦労をしたわんこ達の写真を思うとさ。

いねなんか私達に何か急な不幸が起きない限り最後の最後まで私達の家族であることが約束されていて、毎日決まった量のごはんをキッチリ与えられて、毎回汲みたてのお水を飲めて、シートもちゃんと清潔に保たれて、しかもうんちょすやおチッチをする度に傍らで「ぬぉ?色っぽいうんちょす?」「ふんばるいねの尻の角度がいい!!」「うん!今日もええかほりじゃ!!(←嗅ぐ)」と狂喜乱舞される生活を送れるだけでも結構幸せだと思うのよ。

「↑最後の生活はどうかと思うけど」という意見は無言で退けさせて頂きます。

これからもいねの為に「ケチ」と言われようと「冷たい」と罵られようとワタクシ、健康面に関してはスパルタママンでいきますよ。

そうだな・・・もう凄ーく長生きしてくれて、最後を迎える頃になったらこだわりの極上肉をお取り寄せして完全無農薬野菜をトッピングしたごはん生活にしましょうかね。それこそ好きなものを好きなだけ・・・
実家のポーもそんな感じでした。ま、極上肉じゃなかったけど(^^;

でもそんな生活我が家にはきびしいから(笑)
そんな生活ずっとずーっと先になるようにしてちょうだいね。

いねにとっては冷たいママンかもしれないけど、でもいねのことホントに大好きなんだからね!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1580-f7d78378

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。