スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の日を思い、涙するわたくし 

週末、土曜日には映画、昨日の日曜は漫画喫茶と二日連続で豊洲で過ごしたnau家であります。
・・・もし豊洲に住んでいたら我が家、大変なことになりそうですな―




さて昨日の漫画喫茶。

・・・誘ったのはわたくしの方。
まあ主殿は漫画喫茶への誘いだったら絶対に断らない(笑)

でもわたくしが読みたいと思っていた漫画がことごとく無かった・・・いや、ちょっとね、古い漫画を読み返したくなったんですよー。
あそこは結構新しい漫画が多くて、古いものというと名作傑作レベルじゃないと置いていないみたい。ゴルゴ13とかさ。

大体3時間パックなので余り大作に手を掛けてもなんなのでー。

どれにしようかなーとうろうろしていたら・・・16巻位から読んでいない「いぬばか」を見かけまして。

最後まで読み切ることが出来たのですが・・・。



・・・しんみり


最終巻では今まで登場してきたわんこ達が徐々に老いを迎えて一匹、一匹と虹の橋を渡っていって・・・

そして主人公の飼い犬の雑種犬るぱんが老衰を迎え、静かに旅立って終わりを迎えます。
そのるぱんの最後の様子がねぇ・・・
昨年旅立ったポーと重なり。

最後の頃の姿も本当にポーの最後と同じように描かれていて、ああ、きっとこの作者も同じようにわんこを見送ったんだろうなぁ、って。はぁ・・・

漫画ですから、ですけど・・・そのわんこが最後の最後で「ありがとう、だいすき、わすれないで」と伝えていくのですよ。

その場面みていて・・・ポーは最後、母にどんなメッセージを残したのかなーとか、なんか、そういうことをばばばーーーーっと考えてしまって、思わず目が熱くなってしまいますた。

そしてやっぱり、いねが旅立つ日のことを思ってしまって・・・もう眼球高熱

ちょうどその時にわたくし薬の時間を迎えておりまして。
もう、それが滲みたふりして鼻水啜りあげました

でもわたくしが先に逝く訳にはいきませんからね。
いねの行く末が心配で死んでも死にきれません!!

だから・・・しょうがないですよね、見送るのはわたくしの最大の役目。

埋もれる
「勝手に殺さないで下さいませー」


・・・あ、そ、そーね、なんかもういねを見送る気分になっていたわ(汗)
縁起でもない!いつも「ギネス目指してちょうだいよ!」と無茶苦茶なこといねに命令しているのにね(苦笑)

それに今からお別れの時を思って哀しく過ごしちゃうなんて折角のいねの時間が勿体無いし・・・今を大事に、犬が人間よりも7倍速く老いてしまう分、7倍濃ゆい時間を過ごしていかなきゃね。

そうね・・・そして日々、7倍熱い抱擁&ベーゼを

なんかこの表情好き
「出来たらそれは遠慮させて頂きたいのですの」

いつもーわたしーのあいはーカラ廻り?嗚呼、カラ廻り? orz

みなさまは愛犬を見送る時のこと、普段考えますか?それともあえて考えませんか・・・?




ちなみに・・・偶然ですがこれから母来訪?。
いねに会いたくて仕方ないらしい(苦笑)

ポーが逝って半年位は全くまた犬を飼いたいという気持ちがなかったようですが、最近やはり寂しくて仕方なくなってきた様子。
といってもう70代の老夫婦ですから、また飼う、というのは無理だと諦めているみたいです。
だからこそいねに夢中になってしまっているかんじですかねー。

いね、わたしの熱い愛に加え婆達の愛まで受けるとは・・・いやはや、重労働ですな。


Comments

いぬばかの最終回って、そんな感じなんですね~。
そんな最終回だとは、びっくりです!
1巻しか読んでなくて、軽いノリな話と、
すっかり思っていたもので・・。

わたし、わさびを見送る時のこと、たまに考えますよ。
わさに何を言ってもらいたいかというより、
私がなんて声をかけるかなぁ・・と考えてしまいます。
安心させてあげたいから、優しい笑顔で、
「ちょっと待っててね。すぐ、迎えに行くからね。
 一緒に、橋を渡って、お散歩に行こうね」
と、抱っこして、語りかけてあげたいかな。
最期には、わさが大好きなチューをしてあげます。
理想ですけどね~。
きっと、涙でぐずぐずで、笑顔なんてよべない、
ぶっさいくな顔になってるだろうな(笑)。

けれど、思うのは、↑のセリフをさらっと言うには、
「わさびに愛されるおかん」を目指して、
今の日々を精一杯、全力投球しなきゃ♪です。
毎日、全力投球してたら、きっと、
わさに、ウザいわって顔されますけど(笑)。

最後…
あ、考えただけで涙でそう…
今までも色々飼ったけど、ルークは「特別」なんで私正気でいられるかしら…
マンガでも映画でも、犬猫ものは人前で見れません
絶対最後に死ぬからいつも大泣きしちゃいますので人がいる時は見たくないです
犬の方が早く年を取るから、どうしても避けては通れないし、ああ、私さっきから何言ってんだろう
結構動揺してる
ルークにはできるだけのことしてあげたいなあ。。。。

お鼻を真っ赤にして号泣しているわたしです(ToT)
「ありがとう。だいすき。わすれないで。」というわんこたちからのメッセージは、
最後の日に限らず、日々わたしたちに向けられて発信されている言葉のようにも思えますね。

わたしは時々わがコの最後の日を考えてしまい、突然泣きだすこともあったりしました。
でもそんなわたしを見るに見かねたロパ氏より
「そんなことばかり考えて泣いてたらロビンに失礼だろ!!」
と窘められてからは考えこむのをやめました。
そして忘れん坊である自分のために(尋常じゃないのですよ;;)
ブログという形でロビンとの思い出を綴りはじめて今に至ります。
なんだか長々と…。経歴書みたいなコメントになってしまって申し訳ないです。

いぬばか。今度いっきにまとめ読みしてみようかな。
nauさんが読み返したかった古い漫画がなんだったのかも気になるー。

v-286りいさま

そうそう、結構最初は楽しいノリの話なんですけどね。
最後の方はちょっと「はぁ、なんだかすごい展開ですな」というような展開にもなり・・・苦笑

私もいねの目に最後の最後に映っているのが私であってほしいなぁ、というのがとにかく一番の願いです。
私が具合が悪くてウンウン唸りつつ寝ていて、ふと眼を開けた時に、いねの覗きこむような顔があった時の嬉しさと安心感が本当に大好きで。
いねが辛い時、ふと眼を開けた時にいつも居てあげられたらなーと思うんです。 「あ、ママン、居てくれたのね」って感じで。

嗚呼、考えたくないなぁ・・・そういう時がくること・・・。

v-286ルークねえさま

私もほとんど犬ものの話や映画やドラマは観ないんですけど・・・いぬばかは割と明るいノリの漫画だったのでついつい・・・読み切ってしまいました。

そしてやっぱり最後で・・・

私もいねは初めて自分の責任で飼った犬で、しかも病気の辛い時ずっと支えて貰った特別な子なので・・・どうなってしまうか本当に不安ですよー。

まあ多分どんなに尽くしても「ああしてあげればよかった」「こうすればよかった」って悔いは残るものだと思いますが・・・。

精いっぱいのことをしてあげたいですね。

v-286LOVINさま

あー、うちも同じです。
帰りの車の中で「ああ、いねちゃんも絶対に先に逝っちゃうんだよね、耐えられない、辛い、哀しくなっちゃう」と呻いておりましたら、夫に「そんなぐずぐず言っているといねちゃんたちまち察しちゃってつまんなくなっちゃうよ」としかられました。

犬ってそういう飼い主の不安な気持ち、察しますものね。
少しは考えておかないといざという時受け入れられないと思うから、人がいる時に少しだけ考えようと思います。
一人の時に考えると泣く、絶対。

読みたかった古い漫画・・・。Yahoo!コミックで51Pだけ立ち読みして読みたくなっちゃった本たちで(苦笑)
高階良子って人の古ーいサスペンス系の漫画(「理科室殺人事件」とかそういうの9)とか、バレエの古典?「スワン」とか、その辺を読みたかったんですー。あと吉田秋生の「吉祥天女」とか。「バナナフィッシュ」があるからあるかと思ったんですけど、無かった・・・orz

私、やっぱり漫画はコミックで読みたい派なんですよねー。PC画面だとなんか、落ち着かなくて・・・。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1642-677a05e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。