スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年に一度の機会です!パブリックコメント27日〆切 

止める止める詐欺状態でスミマセン~でも別に復活じゃないですから~大事なお知らせなんだもの~

今朝、お友達の花工房千さんからメールを頂き「あ!そういうものだったの?!」と焦って賛同、作成しメールにて送付を済ませました。

押し売り笑顔
「よっしゃーーー!!ですのよ!!」

今多くのブログで求められている「パブリックコメント」

・・・私はお馬鹿なので良く意味が分からず、また分かろうともせず、署名みたいなものかな?と思っていたのですが。

実はこれは5年に一度、私達の意見が法律に反映される実に貴重な機会なのだそうです!
8週未満の子犬子猫を親から引き離して販売することや、夜間に動物を販売することを規制することなどが実現されるかもしれません。

なんでも5年前、8週未満の子犬子猫販売に関しては改正されるはずだったそうなのですが、何と反対票(業者の組織票でしょうね)が9500票、賛成が200票で改正されなくなってしまったのだとか。

5年前と言えばこのいねブログをもう書いていた時期ですけど、私もこのパブリックコメントについては全く知りませんでした。今にして思うと本当に勿体無いことをしたものです。

危うく今回も勿体無いことになるところでしたが、千さんのお陰でなんとか1意見を投じることが出来ました!

まだ意見を投じていない皆さまもどうか少しの時間をわんこニャンコの為に使って上げて下さい!!




パブリックコメントの送り方

意見方法には郵送、FAX,メールがありますが、24日現在、〆切(27日)も迫っていますので念のため郵送よりはメール送付が良いと思います。

お役所に出す文書なので結構小難しそうで一瞬挫折しそうになったんですけど、世の中には賢く、かつお優しい方がいらっさるのであります!!

馬鹿丸出し
脳味噌が少ないっていやねぇ・・・


フォーマットに沿った美しい文書を作成した上、まるっとコピペして構いません、とアップして下さっているサイトがありました!!

私が参考にしたサイトは「ジュルのしっぽ」さんです。嗚呼、なんて素晴らしい方なのでしょう・・・!

↑お言葉に甘えてほぼまるっとコピペさせていただいちゃいました。だって折角送っても文書に不備があって無効になったら勿体ナイですもの~内容もそのまま同意出来るものでしたし~

元・衆議院議員藤野真紀子氏のブログも分かりやすいと思います。

また「ほぼ日イトイ新聞」ではこのパブリックコメントの主旨などを分かり易く書いてありますので、一度目を通すことをお勧めします!)

動物たちへの扱いが「まとも」な国になるために!

カモーン?な舌
「大丈夫。お馬鹿なママンでも書けましたのですから!!」

相変わらず一言余計。

Comments

こんばんは
たった今送りました!
前から色んな方がとりあげていて気になっていたのですが書式が…
コピペでもいいなら簡単ですよね
きっかけを作って下さってありがとうございます

こんばんは!
ありがとうございます!
そうそう、お役所におくる文書ってなんか面倒で小難しいですよね。

私も最初「えー、時間も迫っているし作れないかも・・・」と怖じ気づいていたので、まるっとコピペ出来る定型文があって本当に助かりました!
内容もちょうど賛同できるものでしたし!

折角の機会ですもの、是非参加して意見を反映させたいものですよね!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/1661-7777681c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。