スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰巳の森に・・・ 

ママンことワタクシ、nauがブログというものに手を出したのは2005年の秋。
マンション入居までの待機期間だった時で、その準備の様子などを記録しようかと某マンション情報サイトのブログコーナーに投稿をしたのがきっかけでした。

極めて飽きっぽい正確のワタクシなので、まースグに飽きるだろうと思い、ハンドルネームも実にいい加減につけてしまいました。
nau(なう)・・・ありえねー・・・

それがなんということでしょう!(ビフォーアフター調で)1年半以上に渡り続いてしまい、あろうことか自分でブログを作ってしまうような展開となり・・・。

途中でハンドルネームを変える訳にもいかず、当初のnauのまま現在に至る訳ですが。後悔先に立たず、とはまさにこのこと。

ついでにありえねー・・・なのが「夫」である人の呼び名。
「主殿」(ぬしどの)というのも実におふざけ的なテキトーさで書いたのがきっかけだったのですが、これも途中で変えるわけにもいかぬと、そのまま使っております。

でもなんか最近違和感があるかも?と思い始めて(今更?)

いや、家族に敬称ってのはヘンかもって。

いや、確かにヘン。

うーん、と言っても実生活でもワタシは夫となる人のことを「夫」とか「主人」とかってあんまり表さないんですよねー。
「●○(苗字)が」と言ってしまうんですよ。
なんか結婚当初、照れ臭くて「オット」とか「シュジン」と言う発音が出来なくて(←可愛いと思ってやって下さい、どうか)

なのでブログの中だけで「夫」「主人」と書くのもやはりどうも照れがあって・・・。
「主殿」、というのはなんかそういうのと一線を置いたような、ちょっと照れ隠しのおふざけ感があるというか、自分にとってそんな感じの丁度言い単語になりつつあるのですよね。



・・・いっそ「夫」の「ハンドルネーム」が「主殿」ということにしては。
ふむ、そう割り切ると「主殿」というのも別にヘンじゃないかも。
敬称じゃなくてハンドルネームだもんね。
ハンドルネーム「ミー様」とか、そんなだと思えばよろしい。

そんな訳で引き続き主殿の呼び名に関してはハンドルネーム主殿で表現していきます。



・・・で、その主殿ですが、本日は知人の結婚式でお出掛け。
(延々とした前置きは総てこの1行の為に奉げられたものであります)

今日もちょっとだけオシゴトがあったママンですが、頑張って速く仕上げ、いねとドライブに行くことにしました!!
なんと、自発的にドライブに行こうと思うとは!!
いねがいなかったらありえませんがな!!

行き先は「辰巳の森ドッグラン」!!

いや、なんか今工事中だとかなんだかとかいうのですが、まあ様子を見たかったし、周辺お散歩も出来るでしょうし。
いざ、レッツゴー♪

カーナビにも「辰巳の森公園第一駐車場」と入力して♪

さぁさぁ♪ドッグランだよ♪たっつみのもりっと♪



05202.jpg


・・・・夢の島?

お、おかしいわ。

ウチのカーナビったら最後の最後、一番肝心な所になって「目的地に近付きました。案内を終了します」と案内を放棄するんですよねぇ・・・。ええい、「これから!」という佳境で、なんで放棄するかなー一番の目的の駐車場を探しているうちになんだか知らない場所に来ちゃったじゃないか!!もー!!!

ドッグランどころか、周囲にわんこは一匹も居なくて、ママンに一番縁遠いと思しき野球少年が爽やかに試合をしていますが。
・・・応援席にご主人を応援しているワンコ達が居るけど。

05203.jpg

「アタクシ達って明らかに浮いていますわよ」

それをいっちゃぁお終いよ、いね。

まあしょうがないので爽やか少年達のジョギングの邪魔にならないように周辺を散歩しました。

05204.jpg

「ふん、ふん、ふんッ!!」

ミノムシみたいだよ、いね。

まあいつものお散歩スタイルだけど、景色も雰囲気も違うからちょっとは楽しいかね?
05205.jpg

「まぁまぁですわよ」

ま、楽しそうなのでいいとしましょう。


今日の引き出物は何だろうね?またいねにも嬉しいものだといいね(笑)


ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログへ クリックプリーズですのよ!
で、ドッグランはどうなりましたの? ぁうッ!

Comments

何度か時間がある時に拝見させて頂いております。
更新を楽しみにまた見にきますね(*ゝω・)ノ

以前から、「主殿」って表現、いいなぁ~って思ってました。(笑)
私も、「主人」とか「夫」とか「旦那」とか言うのに、実は抵抗があるので。
あと、もっと抵抗があるのは、自分に
「ママ」をつけること。犬のママであることに変わりはないんですけど、なんか、嫌なんですよー。

…でもなんか、「主人」の方は、最近は慣れてきました(笑)

いねちゃんの最後の写真、とっても嬉しそうで可愛いです♪
私も辰巳の森はまだ行ったことがありません。

  • [2007/05/21 11:27]
  • URL |
  • でぶでぶぅ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-286髪型さま

飽きっぽい性格ながら毎日懲りずにまったりと更新しておりますのでお暇の折に覗いて下さいませ。

v-286でぶでぶぅさま

私はやっぱりどーもまだ照れがありますねぇ(苦笑)もう結婚四年目だというのに、何照れてるんだか、って感じですよー、我ながら・・・。
そうそう、「ママン」というのも、ストレートに「ママ」と表現するのにやはり少々のテレ感と違和感があって。
「ママンよ~v-344」というと、ちょっとおふざけ的な、第三者的な(なんだそりゃ)が出てくる感じがして、使うに至りました。

いや、しかし何にしても最初もう少し考えておけば良かったと激しく後悔する昨今で。
まさかこんなに続くとは思わなかったんですよーーー

どんなことで物事には真面目に取り組みましょう、というのがブログで得た教訓ですわー

わかる~~~

nau様
かねてより知りたかった主殿(わたし、「あるじどの」って読んでました。恥!!v-12
2009年になって由来(と、読み方)を知りました。

わたしは自分の「夫」に当たる人を「○○氏が・・・(○○には苗字が入ります。)」と、人に話すときに言っています。
「チョット変じゃない?」といわれたこともありますが、「主人」とか言えないんですの・・・。
「○○が」ではなく「○○氏が」というところで、チョット客観性を感じで貰いたいみたいな気持ちもあったりします。

  • [2009/07/29 19:43]
  • URL |
  • かおりん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-286かおりんさま

わは~!!なんかコメント頂いたことで久しぶりの記事を読み返しました~!!(笑)
懐かしいなぁ・・・元気な頃だ(^^;
この頃はよくヘナチョコな運転でいねと一緒にいろんな所へ(と言っても豊洲や辰巳だけだけど)出没していました・・・!!
運転・・・出来るとやっぱりいですよねぇ・・・。頑張ろうかな、また・・・。

あ、そうそう、これが夫である「ぬしどの」の由来でして。
もー本当にこんなにブログが続くとは思わず、すごくいい加減な気持ちで名乗り、名付けちゃったんですよー。
こういうの、あとから変え辛いし・・・。ま、最近では「これがオリジナリティ」と図々しく思うようにするようになりましたが。

でもやっぱり結婚当初とかって「周仁が」とか「夫が」って照れますよね~v-356
ていうか私は新しい苗字で名乗るのも照れくさくてなかなか言えませんでした。

ハハハ・・・今にして思えばあれが新婚らしさだったのかな~


なに?この「周仁」って?!
しゅ、主人です、主人(汗)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://naushome.blog63.fc2.com/tb.php/530-ea03d473

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。