スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!!いね(稲子)5歳を迎えました!! 

心の隅ではもう来てほしくない(苦笑)本日でありますが・・・


本日、我がいね、5歳の誕生日を迎えました!!


・・・嬉しい!!っていうよりはね、なんか、昨日からこれ見てしんみりしちゃっていたんですけど(苦笑)



嗚呼

5年かぁ・・・このマンションに引っ越してきた時にいねを迎えたので、ここでの生活がそのままいねの成長と重なるんだよねぇ。5年かぁ・・・速かったねぇ・・・。

まだまだパピーのようなハチャメチャぶりだけど・・・それでも時折見せる表情にすっかり大人の雰囲気を蓄えるようになって来ました。

(「3歳過ぎるとウソみたいに大人しくなっちゃうわよ?」と言われていましたけど、全然そんなことは無く)

たまにはこうして主殿の仕事を手伝う程の大人のデキル女にもなったしねぇ。

実はデータ撹乱を試みている(笑)
「パパ、そこ間違っていますわ」

思えば私が健康でいたのはいねの2歳の誕生日までだったので、もう健康じゃなかった時間の方がおおくなっちゃったんだねぇ。

苦労をかけたねぇ・・・すまないねぇ、いねよ。

急に人情物語風
「ええのよ、おっかさん」

ま、今更別の家に行く訳にもいかねぇもんな。

こうなったら腹括ってさ!
一緒に困難に立ち向かっていこうや!!な!!


アータ、ちょっと頭大きくない
「いねちゃん!!健気だね!!」  「ぐえ!ですの!」

重過ぎる私と主殿の愛をこれからもずっとずっと受け止めておくれ。

5歳になったといってもうちに初めて来たときの柔らかさと温かさと優しさは変わらない。


ブリーダーさんの仔犬一覧で使われていた写真。
仔犬らしいぼんやりした感じが全くない生意気そうな(笑)表情のいねでありました。


いね、お誕生日おめでとう。 

いねは5年前と変わらないけど、いねへの愛は5年前の5倍だよ(^^

トップ画像を変えてみました・・・3年ぶり? 

かなり長い間使っていたトップ画像を変えてみました。
多分08年位から使っていたのでもう3年近く変えていなかったのかな?

今やいねの代名詞となりつつある(笑)ドーナツ化稲子像をどうしても使いたく。

しかしもう5年目にもなると「成長日記」ってのも変なんだけどね。
もう成長して欲しくないし(^^;

でも・・・「いねと私の成長日記」って感じで・・・このままいきますかね。

・・・私が成長するのは頭の中くらいでよろしい。もう年も幅も成長しとうない!

引き続きよろしくお願いいたします。 ですの。

2月の体重測定&歯石チェック 

今月も体重測定&歯石チェックに行ってきました。

最近妙にいねが膨張しているような気がして、絶対に「太った!!」と思っていたのですがなんと先月と全く変わらず3.65キロ!

膨張していたように見えたのは静電気のせいかしらん?
たまに耳毛とかメドゥーサみたいになってるもんな(笑)

歯石チェックもして頂き、軽くブラッシングをして頂いて終了?。
今月も体調万全の様子で嬉しかったです♪

相変わらずパピヨンにあるまじき頑強な歯・・・これなら時間が持つかしら・・・?と思って買った「仔牛のテール」も


バリボリバリボリ・・・!!


と、おかきを食べるがごとく噛み砕いて瞬殺しておりました。

うーん、こうなるといねが時間をかけて食べられるおやつというとアキレス位しかないかしら・・・でもさすがにもうアキレスは飽きてきちゃったみたいなんですよねぇ・・・なんか良いオヤツは無いかしら?

びゅーてほー&せくしーなア・タ・ク・シ 

毎月1日の1時からいねのおシャンプをお願いしているのですが、1日に病院の予定があったので今月は今日おシャンプをお願いしました。

前回のおシャンプが12月29日でしたから、丸一カ月と数日・・・もうレオのモサ度MAX!!だめ!そんなレオは愛せない!!ということで「がっつりと『ヤッチマイナ』」といねを託し・・・

わたくしは本日日仏の授業へ?・・・


・・・アラ、なんかオサレじゃね?なんかこんな感じに書くと別世界っぽくね?


愛犬のシャンプーをお願いしている間、わたしはフランス語のLeçonに♪

ちなみに私はこういう日本語の文中にちまちまと横文字を入れる「ルー」文章は嫌いである。

・・・実際の授業はうふ♪オサレ?なんて感じじゃ全然無く、先生の説明を必死に書き取るのに精一杯の余裕のない状況なんだけどさ・・・まあものは言いようなんだな、すげーな、表現ってのはよ。あん?


おひげもネイルもすっきりですのよ
「しかしママン、昨日は浮かれて帰って来ましたわね?」


・・・んふ♪あらやっぱりわかった????

ぬほほ♪昨日は学院の入口の坂でわたくしが超絶大の信頼と敬愛を寄せている先生とまたバッタリ会うことが出来たのよ?ん♪

ぬぼーっと歩いていたのが、先生に「Bonjour!Ça va bien?」と声を掛けられた瞬間・・・犬になりました(笑)

もー、私に尻尾が付いていたらブンブンと千切れんばかりだったんじゃないかしら(^^;あーいねの気持ち分かるなー

先生もお帰りの時だったし、私も授業が控えていたのでホント、一言二言の挨拶だけでお別れしたのですが・・・嗚呼、もう本当に嬉しかった?!!うぅ、先生もっと授業持って下されば良いのにぃ・・・。

ま、そして勿論昨日の授業の先生もとても充実の内容の授業をなさって下さったのですけどね。ああ、難しい・・・。今まで予習の意味調べで精一杯だったのだけど、もう本当に復習にも力を入れなきゃ付いていけない?(汗)

しかし関係代名詞ってこんなに奥が深いのね・・・こりゃ一人じゃ無理だわ。
ちなみに次回は「条件法」らしいけど・・・条件法か?・・・これも苦手だけど・・・。
授業は受けてみたい気がするけど・・・。どうしようかな。

まあとにかくまた色々刺激を受けて充実の時間を過ごさせて頂いた午後だったので結構ホクホクしながらいねのお迎えに行った訳です。ふふ、確かにニカニカしてたかもね。




そして・・・まあこれを見たらまた更にニカニカせざるを得ませんよ?(笑)

油断しきっているあんよ

・・・嗚呼、いいわぁ・・・。


ふわふわモッチリの質感の尻とシャープなレオのコントラストがたまらん。

ここまでくるともうエロスまで感じるわ。 ←あ、もうほっといて下さい


見返り美貌
「汚ない手で触らないで下さいませ」

くぅううう!!!フワフワのいねを撫で撫でしまくりたいところですが・・・汚れちゃいそうで触れるのも畏れ多い感じであります。

はいはい!もうわたくしの手はキタナイで御座います?!!

・・・となんだかもうアヤシイ世界になっているおシャンプの日の夜でありました。


ま、もう今日になったら「ま、一日経ったし」とベタベタ触りまくりますけどね。

モフモフ?♪もふもふ?♪   

・・・そしてアホ極まりない我が家の一日の幕があくのであった!!  



                   ― 完 ―

最後の日を思い、涙するわたくし 

週末、土曜日には映画、昨日の日曜は漫画喫茶と二日連続で豊洲で過ごしたnau家であります。
・・・もし豊洲に住んでいたら我が家、大変なことになりそうですな―




さて昨日の漫画喫茶。

・・・誘ったのはわたくしの方。
まあ主殿は漫画喫茶への誘いだったら絶対に断らない(笑)

でもわたくしが読みたいと思っていた漫画がことごとく無かった・・・いや、ちょっとね、古い漫画を読み返したくなったんですよー。
あそこは結構新しい漫画が多くて、古いものというと名作傑作レベルじゃないと置いていないみたい。ゴルゴ13とかさ。

大体3時間パックなので余り大作に手を掛けてもなんなのでー。

どれにしようかなーとうろうろしていたら・・・16巻位から読んでいない「いぬばか」を見かけまして。

最後まで読み切ることが出来たのですが・・・。



・・・しんみり


最終巻では今まで登場してきたわんこ達が徐々に老いを迎えて一匹、一匹と虹の橋を渡っていって・・・

そして主人公の飼い犬の雑種犬るぱんが老衰を迎え、静かに旅立って終わりを迎えます。
そのるぱんの最後の様子がねぇ・・・
昨年旅立ったポーと重なり。

最後の頃の姿も本当にポーの最後と同じように描かれていて、ああ、きっとこの作者も同じようにわんこを見送ったんだろうなぁ、って。はぁ・・・

漫画ですから、ですけど・・・そのわんこが最後の最後で「ありがとう、だいすき、わすれないで」と伝えていくのですよ。

その場面みていて・・・ポーは最後、母にどんなメッセージを残したのかなーとか、なんか、そういうことをばばばーーーーっと考えてしまって、思わず目が熱くなってしまいますた。

そしてやっぱり、いねが旅立つ日のことを思ってしまって・・・もう眼球高熱

ちょうどその時にわたくし薬の時間を迎えておりまして。
もう、それが滲みたふりして鼻水啜りあげました

でもわたくしが先に逝く訳にはいきませんからね。
いねの行く末が心配で死んでも死にきれません!!

だから・・・しょうがないですよね、見送るのはわたくしの最大の役目。

埋もれる
「勝手に殺さないで下さいませー」


・・・あ、そ、そーね、なんかもういねを見送る気分になっていたわ(汗)
縁起でもない!いつも「ギネス目指してちょうだいよ!」と無茶苦茶なこといねに命令しているのにね(苦笑)

それに今からお別れの時を思って哀しく過ごしちゃうなんて折角のいねの時間が勿体無いし・・・今を大事に、犬が人間よりも7倍速く老いてしまう分、7倍濃ゆい時間を過ごしていかなきゃね。

そうね・・・そして日々、7倍熱い抱擁&ベーゼを

なんかこの表情好き
「出来たらそれは遠慮させて頂きたいのですの」

いつもーわたしーのあいはーカラ廻り?嗚呼、カラ廻り? orz

みなさまは愛犬を見送る時のこと、普段考えますか?それともあえて考えませんか・・・?




ちなみに・・・偶然ですがこれから母来訪?。
いねに会いたくて仕方ないらしい(苦笑)

ポーが逝って半年位は全くまた犬を飼いたいという気持ちがなかったようですが、最近やはり寂しくて仕方なくなってきた様子。
といってもう70代の老夫婦ですから、また飼う、というのは無理だと諦めているみたいです。
だからこそいねに夢中になってしまっているかんじですかねー。

いね、わたしの熱い愛に加え婆達の愛まで受けるとは・・・いやはや、重労働ですな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。